海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 狂犬病に注意

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月25日

狂犬病に注意


メール プリント もっと見る

狂犬病に注意

これからバリ島を訪れる日本人のお客様にお知らせです。
バリ島では狂犬病が発生しています。吠えている犬に近づかないこと
万が一、犬に噛まれた場合は速やかに病院でワクチン注射を受けてください
100825-2.jpg

こうしたマイナス情報は観光で収入を得ているバリ島にとってはお客様の
集客に関わることなので、慎重に扱うべきなのですが、本日バリ島の
観光局から公式レターが届きましたので、これはやはり公開すべきと判断しました。
むやみにお客様を不安に陥れたいわけではないですが、やはり事前に知っているのと
そうでないのとでは、自己防衛に差が出ると思うからです。


バリ島での地元の人の狂犬病犠牲者は2008年末から2010年7月までの
2年間ですでに74人になっています。多くは犬に噛まれてもそのまま放置した
ために治療が遅れて手遅れの場合が多いです。
バリ州知事I Made Mangku Pastika氏は
「現在までにすでに11万頭の犬を殺処分した」と語っています。
また、すでにワクチン投与した犬の数は、20万頭だそうです。

バリ島は放し飼いの犬が多く、野犬だか飼い犬だかわからないことが多いです。
飼い犬にはせめて首輪と、ワクチン摂取証明プレートなどをつけることを
義務づけた方がいいのかもしれません。

100825-1.gif

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年8月25日
« 前の記事「気軽にワルン飯」へ
»次の記事「これだけで渋滞」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    やっと無糖のお茶が買えるようになりました
    ジャカルタ訪問記3
    ジャカルタ訪問記2・ジャカルタの建築物
    ジャカルタ訪問記1
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル7:ムラジャンに戻る
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル6:ルンプヤン
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル5:シラユクティ寺院
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル4:カウィタン・カユスラム寺院
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル3:ウルンダヌ バトゥール寺院
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル2:ブサキ寺院
    バリ人の葬儀/ムガジャル・アジャル1
    バリ人の葬儀/ガベン6
    バリ人の葬儀/ガベン5
    バリ人の葬儀/ガベン4
    バリ人の葬儀/ガベン3
    バリ人の葬儀/ガベン2
    バリ人の葬儀/ガベン1
    エピローグ/バリ人の葬儀

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集