海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月17日

DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-11月


DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-11月

バリ島の免税店の動きをチェック!!
どんな商品が売れているのか?ランキング情報をいただきました。
店内は50周年の飾りに加え、入り口には大きなクリスマスツリー、
一部でお得なセール品もあるので、隅々までお見逃しなく!
まだまだ円高還元の影響もあるので、お得感がたっぷりです。
化粧品はセット販売品があり、単品で買うよりも10%もお得です。
101217-1.jpg

まずはブランド・ランキング!!
第1位/グッチ
定番のGGロゴがモチーフのグッチ1973のバッグや財布が人気です。
あらゆる世代に支持されるブランド力が健在!


第2位/カルチェ
腕時計のパシャCを初め、ハッピーバースディが人気を呼んでいます。
お祝い心を刺激する商品のズバリのネーミングが効果を呼んでいます。
DFSギャラリアの限定商品も注目を集めています!


第三位/コーチ
ポピーシリーズからクラシックなスタイルまで豊富な種類の取り揃え
やっぱりバッグならコーチよね、と女性なら一つは持っているというコーチも
根強い人気ですね。


さて、それでは化粧品部門!
第一位/ランコム
第二位/エスティローダー
第三位/ディオール
・ランコムは電動式マスカラが開発され、女性にはありがたい商品です。
エクステもいいけど、やっぱいマスカラ支持の女性ならランコムを選ぶんですね
ジュリアロバーツがアイクリームを愛用しているというニュースから、スキンケアの
人気も上昇中です。

・エスティーローダーはスキンケアを中心に売れています。ナイトペアシリーズは
日中に受けたダメージをヒアルロン酸の働きで寝ている間に保湿。肌質、年代を
問わずに人気の商品です。

・ディオールはリップ、アイシャドーをはじめコスメグッズが根強い人気です。


時計部門
第一位/オメガ
第二位/エンポリオ アルマーニ
第三位/タグホイヤー

・オメガは日本の小売価格に比べてお値打ちになっているのですが、それを
知っている通な男性に人気を得ています。

・エンポリオ アルマーニはカジュアルなデザインだけどデキル男にピッタリ!
おしゃれを引き立てるアイテムとして選ばれています。

・タグホイヤーはアクティブなイメージで男性だったら誰でも似合いそう?


最後はお土産部門ランキング!
第一位/お菓子・食材
第二位/ホームウェア
第三位/スパグッズ

・お菓子・食材はまとめ買いの方にはおまけがついているので、お得感たっぷり。
会社やお友達へのバラまき用のお土産にはもってこいです。

・ホームウェアはジュンガラの陶器、ランチョンマットとコースターがセットになった
バリ島らしいデザインのものが売れています。

・スパグッズは小さいサイズのアロマオイル、お香や石鹸のセット等が売れています。
種類が充実しているのも魅力。ちょっと気の利いたお土産として最適です。

以上、ご参考になりましたでしょうか?

情報提供
DFSギャラリア・バリ
http://www.dfsgalleria.com/jp/bali

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2010年12月17日
« 前の記事「雨期の空」へ
»次の記事「クロポン」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Warung Okinawa
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Cafe Moonlight
    カシイブ総合病院 サバ分院にBALI DENTAL & IMPLANTS CENTREオープン!
    ついに空港周囲の渋滞解決?立体交差が開通しました
    魚のストックはI am "be" U
    空港でビアードパパを購入
    1年前の同じ月に投稿された記事
    夕日が見事でした!マジョリ
    サブマリン体験

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集