海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 東北関東大震災の慰霊と今後の復興のための祈願の祭事

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月 2日

東北関東大震災の慰霊と今後の復興のための祈願の祭事


東北関東大震災の慰霊と今後の復興のための祈願の祭事

東北地方太平洋沖地震、被災地の人たちの苦闘の様子が、
さまざまなメディアや友人・知人の情報で、バリにも手に取るように伝わってきます。
救援、支援の輪が世界中に広がっていますが、遂にバリ州が立ち上がりました。
110402-1.jpg

東北関東大震災の慰霊と今後の復興のための祈願の祭事
日時 :4月2日 午後4時
場所 :ウルワツ寺院 バリヒンズー正装にて(できれば白)
主催 :バリ州知事、Yayasan Manikmas

 4月2日(土)午後4時から、バリ島最南端、海に面した大きなヒンズー寺院、
ウルワツ寺院で、バリ島をあげての祈りの儀式が執り行われます。
マンク・パステカ州知事の呼びかけで、最高位の僧侶プダンダが50人、
一般僧侶のプマンクが、180人、そして参列者が州知事はじめ各県知事、州・県の幹部、
在デンパサール日本総領事館、バリ日本人会など数百人という大きな会になりそうです。
この日はヒンズー暦で、神様に祈りを捧げる日。各地で祭礼が執り行われますが、
バリ州はウルワツを、その地に選んだようです。

 マンク州知事は、かつてバリで起こった爆弾テロ事件の際、対処にあたった人で、
日本人が援助に力を貸してくれたこと、その後の自然災害への援助も含めて、
日ごろから日本に恩義を感じているといっておられ、今回の行動になったようです。

 またテロ事件の後、日本の真言宗の僧侶が大勢、バリを訪れ、ブサキ寺院などで
復興・平和への祈りを捧げてくれたことも、心に残っていたようです。
高野山真言宗管長に手紙を書き、同じ時間に祈りを捧げましょうとも
呼びかけているそうです。ちょうど高野山から、先のバリ訪問の際、
団長をつとめた田中住職が今回、バリ滞在中で、一緒にウルワツ寺院で祈られるそうです。

祭事の時は会場の混雑も予想されます。本日ウルワトゥ寺院を観光のお客様は
予めご了解くだいませ。

上記の記事は下記ブログ様より引用させていただきました

blog AngKaSa ubud
http://angkasa.seesaa.net/article/193486484.html

あじゃこのバリ島ピントゥアジャイブ〜!
http://ajakobali.blog76.fc2.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2011年4月 2日
« 前の記事「指圧系マッサージ・ラヴィ」へ
»次の記事「結婚式日和」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集2/コモドドラゴン
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    1年前の同じ月に投稿された記事
    苔むしたウブド/イバ
    ユドヨノ大統領が来ました
    オダランに行ってきました
    "見た目"どんな女性がモテる?

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集