海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ホカホカ弁当

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月11日

ホカホカ弁当


ホカホカ弁当

バリ島でお弁当のケータリングを始めたら儲かるかも?なんて話をしていたら
すでにホカホカ弁当が出現!でもちょっと本家日本とは違うんだけど・・・。
110411-1.jpg

バイパスを車で走っていると、広告看板が目立っているホカホカ弁当は
クタのモルバリ・ギャラリア内にもあるのですが、デンパサールの
テウク・ウマル通りにもほぼ同時にオープンしています。
日本語のネーミングが我が家の子供達にもウケており、
早速デンパサール店にお試しに訪れました。

広い店内は日本のファミレスよりも、もっと簡素なテーブル&チェアー。
注文は自分自身でカウンターで行い、会計を済ませてトレーは自分でテーブルに運びます。
カウンターには調理されたおかずが並び、アラカルトで選んでも良いし、
セットメニューでもオッケー。エビフライと鳥の唐揚げ、すき焼き風の牛肉の煮込み、
サラダがついてトータルRp.32,000はかなり安いですね。

今まで日本食はちょっと高級なイメージでレストランもリッチ層が利用する
パターンだったと思いますが、こうした低価格なお気軽日本食(なんちゃって?)
をごく普通のローカルの人達が気軽に食べられるのは、かなり注目度が高いと思われます。
このビジネスは成功しそうですよ。店内には食事をするお客さんがいっぱい入っていました。

ホカホカ弁当
HOKA HOKA BENTO

住所:Jl.Teku Umar
電話:0361-500505
デリバリーも可能

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年4月11日
« 前の記事「サテカンビン」へ
»次の記事「紹介します、ハナちゃんです!」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    苔むしたウブド/イバ
    ユドヨノ大統領が来ました
    オダランに行ってきました
    "見た目"どんな女性がモテる?

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集