海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 早いもの勝ち!!DFS限定バッグ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年7月21日

早いもの勝ち!!DFS限定バッグ


メール プリント もっと見る

早いもの勝ち!!DFS限定バッグ

ブランドにあんまり興味がないワタシでも見ると興奮!
だって、奥様!世界にたった150しかなくて、しかもバリ島では
たったの2つしか販売していないバッグなんですのよ。

110721-1.jpg

世界中でたったの150人しかこのバッグを持てないなんて・・・、なんて
優越感をくすぐるのでしょう。もちろんワタシはなんちゃってセレブ。
もし万が一に手に入れたとしても、自慢げに見せびらかす場がない。(汗)
ワタシのことは置いておいて、とにかく女性は「限定」って言葉に弱いですよね。


このレオパード柄のバッグ。
クロエからでございます。(言葉遣いまで丁寧になってしまいます)
クロエはご承知のようにフランスの人気ブランド。
この度、クロエからDFS限定バッグメルシーレオパード柄が150個生産されました。
こちらのバッグ、すべての商品にシリーズ番号が登録されています。
バリでのお取り扱いは2点のみ。
シリーズ番号、73/150 と80/150です。
ラムスキンで、金具はアンティークブラス仕込み、
ツイストハンドルのコンパクトで上品なハンドバッグ。はぁ〜とため息。
料金はUSD2220(予告無く変更される場合もあります。)

というわけで、ちょっとでも欲しいと思ったら、売り切れないうちに!!
手に入らないと世界中のDFSを探すことになりましてよ。


情報提供
DFSギャラリア・バリ
http://www.dfsgalleria.com/jp/bali


hirobali9をフォローしましょう人気ブログランキングへ


今年はいろんなことに挑戦してみます。ランキングにも参加しちゃった!
一日一回ポチッとお願いいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2011年7月21日
« 前の記事「クニンガン祭りの風物?」へ
»次の記事「持っていて楽しいバッグ」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    やっと無糖のお茶が買えるようになりました
    ジャカルタ訪問記3
    ジャカルタ訪問記2・ジャカルタの建築物
    ジャカルタ訪問記1
    1年前の同じ月に投稿された記事
    暑い時はエスチャンプル!
    雨ばかり・・・
    なんか違和感あります

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集