海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ラマダン(断食月)期間中の注意喚起

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月 1日

ラマダン(断食月)期間中の注意喚起


ラマダン(断食月)期間中の注意喚起

在ジャカルタ日本国総領事館からのお知らせをそのまま転記します

1. 当地では、8月1日よりイスラム教のラマダン(断食月)に入る予定です。
ジャカルタ首都特別州では、ラマダンの前日から断食明け大祭(8月30日及び31日)
の翌日まで、ナイト・クラブ、ディスコ等の営業が全面的に禁止され、
ホテルに併設されているカラオケ、ライブ・ミュージック等も午後7時00分から午前01時
までに営業時間が短縮される等、普段にも増してイスラム教徒への配慮が望まれる
期間となります。
こうした娯楽施設等に出入りする際は、十分な注意が必要です。
また、多数の人々がマーケット等への買い出しや帰省のために外出するため、
街中が混雑することが予想されます。

2.つきましては、在留邦人の皆様におかれては、上記の内容に十分留意するとともに,
累次のお知らせ等でもお伝えしている以下の諸点に今一度十分な注意を払い、
テロ事件等不測の事態や窃盗、強盗等に巻き込まれることのないよう、
最新の治安情報の入手に努めてください。

(1)テロの標的となりやすい場所(宗教関連施設、ナイト・クラブやディスコ、バー等の施設)、
集会やデモ等が行われている場所には決して近づかないようにしてください。



(2)ひったくり等に合わないために、以下の諸点に留意して、人が集まる場所での用事は、
短時間で効率的に行い、夜間の利用は極力避けてください。
・目立たない工夫をすること 〜 
高価な腕時計やバッグの持ち歩きは目立つため、避けるべきです。
・バッグ等の持ち方を常に意識すること 〜
所持品は車道側に持たず、建物側・壁側に持つ、胸にしっかり抱える、たすき掛けにするなど、
常に意識してください。
・周囲を警戒すること 〜 
歩きながら携帯電話を使用しない、誰か後ろをつけていないか時々振り返る、
後方からバイクや不審者が近付いてきたら注意するなど、周囲を警戒してください。
また、万が一ひったくりに遭った場合には、引っ張られて怪我をしたり、
バッグ等を取り返そうとして犯人から反撃を受けたりすることがありますので、十分注意してください。


(3)旅行等で長期不在となる場合、下記の諸点に留意してください。
・アパートスタッフやメイドなど住居関係者に対して、いかなる理由があっても、
 第三者を勝手に部屋に立ち入らせないよう指導(依頼)しておくこと。
・現金や貴重品は部屋に置かないこと。
・玄関、窓ガラス、各部屋の施錠を確実に行うこと。


在ジャカルタ日本国総領事館
http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
TEL 021−3192−4308
FAX 021−315−7156

hirobali9をフォローしましょう 人気ブログランキングへ


今年はいろんなことに挑戦してみます。ランキングにも参加しちゃった!
一日一回ポチッとお願いいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2011年8月 1日
« 前の記事「エキサイティングなラフティング!」へ
»次の記事「ROLE Models Charity Dinner」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Warung Okinawa
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Cafe Moonlight
    カシイブ総合病院 サバ分院にBALI DENTAL & IMPLANTS CENTREオープン!
    ついに空港周囲の渋滞解決?立体交差が開通しました
    魚のストックはI am "be" U
    空港でビアードパパを購入
    1年前の同じ月に投稿された記事
    狂犬病に注意
    気軽にワルン飯
    サヌール・ヴィレッジ・フェスティバル
    NHK 地球ラジオ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集