海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ島での出来事

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月 8日

バリ島での出来事


メール プリント もっと見る

バリ島での出来事

バリ島には無数の宗教行事があります。
お寺のオダラン(誕生祭)、人々の儀式を合わせたら、毎日どこかで
なにかしらの儀式があると言っても言い過ぎではありません。
観光でいらしたお客様に、そういった儀式を見学したいと、言われる
こともありますが、これだけいっぱい行われている宗教行事でも他国の
人が見学するのは、実は容易ではありません。


お寺のオラダンについては、各地方でそれぞれのバリ歴の暦に従って
日程が決められるので、その土地の出身者でなければ性格に日程を
把握していないこともあります。バリ歴カレンダーに載っているじゃないかと
思うかもしれませんが、それでも有名どころのお寺のみなのですべてを
把握するなんてバリ人でも出来ない事です。

そして、オダランは地域のお寺の祭り事なので、他の地域の人間が安易に
参加するのは、よっぽどの理由がないとおかしな事になります。
外に嫁いだ女性が元の親のお寺をお参りするなどの理由なら正当ですが
全く関係がない人が他のお寺を参拝するということがありません。


ですので、どこそこでオラダンがあるからガイドさんに連れて行ってください、と
お願いされても場合に寄っては無理ですとお答えする事になります。
宗教の事は、私たちにはわからない掟が存在するので、無神経な事をしたら
それこそ神様に怒られてしまう懸念もあるのです。


一般的にバリ人でも出身地を問わずに参拝出来るお寺なら、もっと簡単です。
例えば、総本山のブサキ寺院、デンパサールのジャガナトゥール寺院、バイパス沿いの
サケナン寺院などが該当します。それでもキチンと式服で正装してエチケットを
守る必要があります。外国人だからこんな格好でよい、というのは神様に対して
失礼になります。


110908-1.jpg
さて、今日はたまたまサヌールを車で走っていたら、お葬式(ガベン)に出くわしました。
ちょっとした渋滞も発生しますが、こうした偶然に出会う宗教儀式をラッキーと
思う事が出来れば、イライラすることもないのでは、と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

今年はいろんなことに挑戦してみます。ランキングにも参加しちゃった!
一日一回ポチッとお願いいたします。

hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年9月 8日
« 前の記事「マンゴーの季節です」へ
»次の記事「海外旅行保険」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    タイヤがパンクしました
    歯の詰め物が取れた!
    バリハイ・サンセットディナークルーズ!!
    とにかく大渋滞
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ島/ペット事情
    レバラン前の情報
    これだけで渋滞

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集