海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 釜戸

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月 5日

釜戸


釜戸

週末は田舎のテジャクラに帰りました。
地図で見ると一番てっぺんの北がテジャクラです。
観光のお客様も全く来ない、手つかずの田舎。ザ・イナカです。

111005-1.jpg

以前は電化製品もほとんどありませんでしたが、ここ数年で冷蔵庫が
やや普及しました。10年前は冷えたビールを飲むにも一苦労。
コップに氷を入れられたこともありました。

昔懐かしい釜戸がまだ使われている実家です。
ほとんどの家は灯油を使ったコンポル・ミニャックや、LPGガスを取り替えて
使うコンポルガスが主流です。釜戸を使い続けている家は、田舎でさえ
少なくなってきました。

大勢が集まる儀式の時は、この釜戸が大活躍します。薪を燃やして
火を絶やさずに、一日中料理をしますが、三つの穴が開いていて
同時に三つの料理が出来るというわけです。
中央ではお米を炊いて、左では油を揚げ、右ではスープを作って、
という具合。

釜戸から立ち上がる煙で台所の天井は真っ黒です。
でも、お母さんはこの台所を取り壊してキレイにしようとはしません。
真っ黒なススが歴史と想い出だからなんですって。


イロイロなバリ島情報はコチラでも~
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


suka2.gif
ニュース フロム バリ もよろしく!


hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年10月 5日
« 前の記事「ザ・カフェ/デンパサール」へ
»次の記事「子豚が産まれました」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Warung Okinawa
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Cafe Moonlight
    カシイブ総合病院 サバ分院にBALI DENTAL & IMPLANTS CENTREオープン!
    ついに空港周囲の渋滞解決?立体交差が開通しました
    魚のストックはI am "be" U
    空港でビアードパパを購入
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリアンのクトゥ・リアル翁

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集