海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 子豚が産まれました

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月 6日

子豚が産まれました


子豚が産まれました

田舎に行けばいつでも見られる光景。

111006-1.jpg

ブタの子供が産まれていました。ブタの子供はだいた一匹30万ルピアで
売られるそうです。産まれた子豚が全て元気で状態が良ければ、
結構な収入になります。

バリ人にとって、ブタは貴重な家畜です。
こうしてお供え物にはかかせません。宙づりになってお寺まで
担がれて行く途中のブタ。すぐ後ろを歩いていたらブタと目があってしまい
必死に「助けて〜」と訴えられているようで、切ないです。


子供も同じことを思ったらしく
「ブタは殺されるから、可愛そうね〜」


でも、すぐ後に
「でも、食べたらー?」
「美味しい!!」
ですって。我がながら逞しく育っているな・・・・と。
現実をしっかりと受け止めているようです。
中身はしっかりバリ人ですね。


イロイロなバリ島情報はコチラでも~
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


suka2.gif
ニュース フロム バリ もよろしく!


hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年10月 6日
« 前の記事「釜戸」へ
»次の記事「おしゃれの張り合い」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    路肩の道路工事が多いデンパサール
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリアンのクトゥ・リアル翁

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集