海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ島沖地震

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月13日

バリ島沖地震


バリ島沖地震

先ほど大きな地震がありました。
デンパサールでの体感は震度3くらい。かなり揺れた気がしますが
建物の崩壊や、家具等の破損はありませんでした。
震源はヌサドゥア沖のインド洋とのことです。

こういう時に地震に慣れていないインドネシア人はパニックになって
外に飛び出します。建物が耐震構造には全くなっていないので
それでも正しいかもしれません。
恐ろしいくらいに簡単な建物で、屋根なんて木枠に瓦が乗っているだけ。
台風がある沖縄はセメントで固めてありますよね。
余談ですがネコが屋根の上を走っただけで瓦がずれます。
ちょっとの地震でも壊れたりするでしょうね。


我が家の小学校の子供は緊急下校となりました。
泣き出す子供もいっぱいいたとか。怖かったんでしょうね。
とりあえず、我が家の家族、会社のスタッフも何事もなく無事です。

ニュースより抜粋
インドネシアの気象気候地球物理庁(BMKG、日本の気象庁に相当)によると、
13日午前11時16分(日本時間同日午後0時16分)ごろ、インドネシア・バリ島沖で
マグニチュード(M)6.8の地震が発生した。津波警報は出ていない。
震源はバリ島南部ヌサドゥアの南沖約140キロ。震源の深さは約60キロ。
現地の住民の話では、一部で屋根が崩壊するなどの被害が出ているという。



イロイロなバリ島情報はコチラでも~
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


suka2.gif
ニュース フロム バリ もよろしく!


hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2011年10月13日
« 前の記事「ピア・レゴン」へ
»次の記事「ブブール・インジン」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリアンのクトゥ・リアル翁

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集