海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > セントレジスのサンデーブランチ!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月21日

セントレジスのサンデーブランチ!


セントレジスのサンデーブランチ!

日本から来た友人と満を持してセントレジスのサンデーブランチへ!!
名実共に素晴らしい食の響宴!!もー毎回大興奮で食べまくってしまいます。

まずは到着するとスワロフスキーの美しいシャンデリアがあるロビーに到着
スタッフにエスコートしてもらい、キングズコールバーへ
111121-1.jpg

ここではもちろん伝説のブラッドメリーをいただきます。
グラスが大きくてこれだけでお腹いっぱいになりそう〜。
スパイシーなドリンクに、ギュッと心を掴まれます。
111121-2.jpg


そして12時になったらボネカレストランに移動。
目の前にならぶ食材の豊かさに、クラクラと目眩を覚えるほど。
どのメニューも丁寧に作られていて、これだけを準備するのに一体
どれくらいの時間がかかるのか想像すると頭が痛くなりそう。
111121-3.jpg


さあ、食欲のゴングを鳴らして、食べ放題の響宴が始まりました。
まずはお気に入りのロブスターのオムレツから
ソースがこれまた絶品!
111121-4.jpg


卵の器に入ったロブスターのクリームがまた悶絶の美味しさ!
111121-5.jpg


サラダコーナーの品々は数も豊富でお腹がすぐにいっぱいにならないように
よく考えて選ぶ必要があります。毎回内容が変わっているのがわかります。
111121-6.jpg


これまた絶品のクロワッサンのフレンチトースト
111121-7.jpg


ご当地で食べた事ある友人が美味しいと褒めていたハイナンライス
111121-8.jpg


今回、初めてお目にかかるラザニア
チキンパイなどのメニューも気になりましたが、ボリューミーなので遠慮。
くぅ〜悔やまれます。
111121-9.jpg


スペシャルメニューの日本風カレー風味の魚のロースト
111121-10.jpg


モロッコ料理のクスクス
111121-11.jpg


小皿のメニューも充実しています
チーズとトマトの大好きな組み合わせ〜
111121-12.jpg


口直しのサラダもドレッシングが美味しい
カラシを隠し味で入れてもグッドでした
111121-13.jpg


キャビアがぁ〜〜〜どっさりです
111121-14.jpg


中華風のそばは最後の締めにいただきました
111121-15.jpg


スイーツもこのように充実しています
111121-16.jpg


魅力的なチョコレートタワー
子供がいたら大興奮!
111121-17.jpg


デザートとしては、マンゴーとメロンのジェラートをいただきました
111121-18.jpg


いったいどんだけ食べているんだ?と驚かれたかもしれませんが
実はこの他にも、もーーーーーっと食べています。
ローストビーフ、生牡蛎、エトセトラ・・・。
最後の最後までねばって3時間は食べ続けていました。
至福の時間とはまさにこのこと!!


在住の方も、日本からいらっしゃるお客様も日曜日はサンデーブランチへ!


セントレジス サンデーブランチ
価格は一人Rp.495,000 nett
お子様 9-12歳はRp.120,000 nett
8歳以下は無料
11時~12時まではキングズコールバーラウンジにて
ウェルカムカクテルの無料サービス
サンデーブランチビュッフェはボネカレストランにて12時から
アルコールの飲み放題は追加で一人Rp.495,000 nett

ボネカレストランまで要予約 0361-847-8111


イロイロなバリ島情報はコチラでも~
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村 クリックお願いしまーす!


suka2.gif
ニュース フロム バリ もよろしく!


hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年11月21日
« 前の記事「シンクロする親子」へ
»次の記事「サヌールフェスティバルに行ってきました」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集2/コモドドラゴン
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    1年前の同じ月に投稿された記事
    KODOMOプロジェクト
    ミークリティンジャカルタ
    ボロブドゥールツアーは見合わせです
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-10月
    占い

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集