海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ゴーヤ・チャンプル

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月 9日

ゴーヤ・チャンプル


ゴーヤ・チャンプル

バリ島と沖縄がとってもよく似ているということに気がついている
人もいっぱいいると思いますが、その共通点の一つが「チャンプル」
つまりごちゃ混ぜという意味が同じです。
ナシ・チャンプルというのもご飯といろいろな総菜という意味で
特定の固有名詞ではありません。


今日の話題はゴーヤ・チャンプル。
ゴーヤは苦瓜ですね。バリ島ではパレと言われています。
見た目は同じ。苦さですがかなーり苦いです。

111209-1.jpg

苦瓜の苦さを和らげる方法として
1.中の種を出した後に、刻んでから塩でもむ。
2.切ってから熱湯で軽く茹でる。
3.しっかりと炒める。

ということですが、今日はいずれも試したけど、やっぱりかなり苦い。
日本から購入した沖縄料理の本を見ると、塩揉みしてから10分ほど置く。
と書いてあります。その10分が大事なんでしょうか?
今度また試してみます。


どのスーパーでの市場でも手に入る野菜ですし、健康にも良いということで
出来れば毎日の食卓に並べたいのですが、苦いと子供が手を付けません。
苦みが健康に良いのだし、まさしく苦い瓜なんだから当たり前と思って
食べてくれればいいんですけどね。


イロイロなバリ島情報はコチラでも~
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
クリックお願いしまーす!


suka2.gif
ニュース フロム バリ もよろしく!


hirobali9をフォローしましょう

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年12月 9日
« 前の記事「クリスマスツリー」へ
»次の記事「ビールの種類が増えている!」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
バリハイ/サンセットディナークルーズ
クロポン
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-11月
雨期の空
バクソ:Bakso
神様
イルミネーション

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集