海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 牛角に行ってきました!!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年1月12日

牛角に行ってきました!!


メール プリント もっと見る

牛角に行ってきました!!

新しくオープンした牛角はヌサドゥアのヌサドゥアコレクションの近く、
デブダンショーの会場の裏手にありました。
大きな建物で、ホテルでも併設しているのかと思ったけど、レストランのみ。
日本はもちろんのこと、アジア圏に何店舗も展開しているんですね。
120112-1.jpg

大仰なエントランスを入り、右手が牛角/焼き肉、左手がべにはな/鉄板焼き
となっておりましたが、とにかく広い!広すぎる!!
室内席と半屋外席とありますが、どちらもエアコンなし!!焼き肉なのにーーー?
暑くてランチには向かないって感じでしょうか?
結局、一番テラスに近い、窓際の席に落ち着きましたが、それでも暑くて
タンクトップになってしまいました。
120112-2.jpg


焼き肉は炭を使い、焼き肉専用テーブルでいただきます。
風の量を調整出来るし、煙が吸引されるらしく、洋服は臭くならずにすみます。
メニュー表はいかにもお金をかけた印刷。
そして驚きの価格!
ゼロが省略してあるので、うっかりしましたが、セットメニューは2名でなんと
Rp.1,400,000!!!     ヒェ〜〜〜
(最近のレート/1円=Rp.116)
単品で一番高いのはステーキだったと思いますが、150グラムで45万とか
そんなんで、もう最初っから眼中にありません。

気を取り直してアラカルトで注文
いちいち頭の中で合計を計算してしまいます。
値段を気にしてビクビク注文するっていや〜ねぇ〜〜。


まずは和f牛カルビ・スモール Rp.160,000+16%
確かにジュウと肉汁が出て美味しかったです。
6切れくらい入っていましたか?
大きさが分かる為に割り箸を添えてみました。
結構小さい小皿です。肉の大きさもさほど大きくないです。
120112-3.jpg


続いて和牛ロース・スモール Rp.130,000+16%
確かに柔らかい。一口ガブッと噛み付いて、拍子抜け。
そっか、牛肉って本来こんな味と柔らかさだっけ・・・?
バリ島で固くて味気なくてパサパサした牛肉に慣れてしまい
日本の牛肉の味を忘れておりました。
120112-4.jpg


そして中落ち・スモール Rp.130,000+16%
やっぱりね、小さいんですよ。火の通り具合が悪くなるかもしれないけど
もっとガブッと食べたいですよね。一口で飲み込んじゃうよ。
120112-5.jpg


写真を見て美味しそうだったので注文したシーフードチゲ鍋 Rp.98,000+16%
熱々でエビ、イカ、ホタテ(一個)が入っていて美味しかったです。
120112-6.jpg


今日はランチでしたので、お酒も入らずレモンティーだけ。
なのに二人でトータルRp.720,000 またまたヒェ〜〜〜!!
高級レストラン価格ですよね。
おそらくターゲットはお金持ちの外国人とか、プライドの高いローカルの
お金持ちとかそんなかしら。これだけ料金取るのに、白米Rp.15,000
付け合わせの大根おろしのタレとか、いちいち別注でRp.10,000なんです。
ワルン飯でRp.15,000で満足しているワタシとしてはびっくり仰天ですよ。

そして、さらに海辺に向かって場所を拡張中。
こんなに席数を作って、しかもこんな価格で満席になるんでしょうか?
120112-7.jpg

ってことで、12年ぶりに日本の牛肉の味を思い出したワタシですが
この価格では、もう二度と来ないだろうなぁ。
もっとコスパが良くって美味しい焼肉店は日本にしかないのかな・・。
いつも拝見してイメージトレーニングしているブログ:
イエス!フォーリンデブ
七厘」(三ノ輪/焼肉) 」の記事を見てため息ついちゃいます。
お任せセットで5250円
全然、肉の大きさも厚さも違うじゃん!!


牛角
バリ島 De Opera Beach Club店 
住所 : De Opera, Nusa Dua Hotel Resort Area Lot C-0

電話番号 : 0361-894-8168
営業時間 : 11:30-23:00


↓↓↓クリック応援お願いしまーす!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


人気ブログランキングへ

ニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年1月12日
« 前の記事「DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-12月」へ
»次の記事「こんなところがいい加減」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    日本から荷物が届きました
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ディシニ・スパ/ボタニカル・ヘブン
    風邪に効く食べ物・飲み物
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2010-12月
    新年の花火
    ジャカルタ経由でご帰国へのお客様案内

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集