海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > お供えをいつ捨てるか?

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月16日

お供えをいつ捨てるか?


お供えをいつ捨てるか?

毎日供えられるチャナン(お供え)ですが、道路などに置いてあるお供えは
まだ線香がついている間は踏んではいけないような気がします。
いつ、お供えの効果がなくなって、ゴミと認識されて捨てられるのか?
これはかなり微妙な時間感覚です。


120216-1.jpg

以前にあった出来事。
我が家のお供えが捧げられてから、線香も消えたし
「もう、捨ててもいい?」と訪ねたら、
「いや、もうちょっと」と返され
「もう、ちょっとってどれくらい?」と聞いたら、うーーーんと考え込まれて
しまったことがあります。バリ人でも確実にこれだけの時間、という
決まりはないようなのです。

というわけで、我が家の場合、
夕方に捧げられたお供えは、なんとなく翌朝までそのまま。
翌朝にはまとめて捨てられています。
線香が消えたら、もう片付けても良いと言う人もいますが
さっさと片付けるのも、なんとなく事務処理的で馴染まない感じです。

捧げたお供えがかなり古くなって、何日も放置されているような場合、
これは明らかにお供えの後処理を怠けている印象です。
自然に放置して、土に戻るまでは相当の時間がかかりますからね。

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

人気ブログランキングへ
ニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年2月16日
« 前の記事「サラダと虫ちゃん」へ
»次の記事「テジャクラの海で釣れた魚」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    路肩の道路工事が多いデンパサール
    1年前の同じ月に投稿された記事
    デッカイ!生ビール
    美容室事情
    バレンタインデー企画/バリハイクルーズ
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-1月
    バレンタインデー企画

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集