海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 手際良く火を起こせますか?

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月14日

手際良く火を起こせますか?


手際良く火を起こせますか?

田舎で新鮮な魚を焼いて食べました。
焼いて食べると言ってもコンロで焼いたんじゃありません。
簡単なバーベキューとでも言えるでしょうか?
こんがりと焼かれた魚の美味しいこと!
120514-1.jpg

庭先で男達が火を起こすんですけど、これって本当に男の
仕事だなとつくづく思います。太古の昔から行われて来た火起こし。
いかに早く手際良く火を扱う事が出来るかって、重要だと思いませんか?
燃料はヤシの乾燥した殻でしたが、まずは紙に火をつけ、その火で
ワラに燃え移らせ、火力が強くなったところで火をヤシの下にくぐらせる。
一件、なんの苦労もなさそうですが、火を大きくせずに適度のところで
保ちつつ、最後はヤシの殻を炭火のような状態にするのって、出来そうで
出来ないような気がします。
120514-2.jpg

田舎ではこうした原始的なことを難なく出来る男衆が沢山います。
もしかして、遭難して未開の地に取り残されても、知恵を生かして
生きて行けそうな技術です。
やっぱ、男たるもの、火くらい簡単に扱えなくっちゃね。なんて思います。
そして、庭にある枝等で橋渡しを作り、上手に魚を焼いています。
魚の火の通り具合がちょいちょいと手で押してわかるっていうのも
ワタシにとっては不思議。場慣れしているってことですよね。
120514-3.jpg

日本でもキャンプなどの機会で、野外での行動が逞しくて女性に
見直されるなんてことがありませんか?
やはり、基本は火起こしです!!

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年5月14日
« 前の記事「エビフライがピカイチ!」へ
»次の記事「ウブドの帰りにジェラート!」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
サヌールにオープンMimpi Manis
1年前の同じ月に投稿された記事
突然の雨!
ハナちゃんがいない!!
週末のサヌールビーチ
Kiddy Cuts
辛さ自慢
マッシモでランチ
インドカレーを作った
そっくり親子
ドリアン
トッケイ!!
アユン川/ラフティング
マタアイルカフェのハイティー
海苔菓子が流行っている?
ロンピア:Lumpia
まったりとサヌールビーチで
あれこれ体験/at DFS
クタビーチの夕日
ハンイル レストラン/焼き肉食べ放題
ショバッ:Siobak
Support and pray for Japan
サンセットディナークルーズに乗って南十字星を探しにゆこうよ
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-4月
プラザ・バリ/電気セラピー
プラザ・バリ/フィッシュ・スパ
プラザ・バリ/ジェゴク&レゴンダンス
プラザ・バリ/パスタ食べ放題
プラザ・バリ/ワンコイン食べ歩きキャンペーン
おいしい餃子

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集