海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > カユマニス・取材その1

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月22日

カユマニス・取材その1


メール プリント もっと見る

カユマニス・取材その1

先日はオープニング・パーティーの写真を紹介しましたが、本日は
通常のテーブルセッティングとお料理の写真も撮影をしてきました。
夕方からスタンバッテいましたが、日が暮れかけた頃のレストランは
穏やかなライト、そのライトの色合いとテーブルの紫のコンビネーションが
解け合うように引き立て合って、なんとも美しい表情でした。
120622-1.jpg


カユマニスのオープンは夕方6時、ラストオーダーは夜10時になります。
店を入って奥のスペースと締め切りのエアコン完備のスペースは禁煙です。
本日は2組の8名様のご予約が入っていましたが、大勢でテーブルを
囲んでも隣のテーブルとテーブルの間隔は充分に空いているので、
たとえ大柄な欧米人のお客様が着席したとしても全く窮屈さは感じません。
居心地良いバランスのテーブルセッティングって以外と難しいですよね。
120622-2.jpg



道路から入ってすぐの席ですが、開放感もあり、心地よい風が抜け、通りから
近いにも関わらず、落ち着いて食事が出来そうです。こちらは喫煙スペース。
白い壁に飾られた軽やかな雰囲気の木彫のレリーフが洒落ています。
こちらの席の横にセミオープンスタイルのキッチンがあり、忙しそうに料理する
シェフの顔を見る事が出来ます。作り手の顔が見えるのってワタシは結構好き。
どんな人がどんな気持ちで料理しているのかが、ダイレクトに伝わる気がしませんか?
顔見知りのゲストに気がつくと、キッチンから出て挨拶をするオーナーシェフのバグス氏。
こういう小心遣いがファンの心をしっかり掴むんですよねー。
120622-3.jpg


こちらのテーブルの壁側には、軽やかに舞い上がる小鳥の素描が壁にかかれていて、
心憎い演出。夜のほのかな灯りでさらに雰囲気をもり立てています。
どちらの席も計算され尽くされた演出なので、毎回違った席で食事を楽しむのも
妙案かもしれません。
120622-4.jpg



さて、お料理ですが通常メニューの他に、シェフの本日のスペシャル料理が
用意されていますので、お見逃しなく!!本日、手に入った最高に新鮮で良質な
素材を使ったスペシャル料理が毎日紹介されます。
120622-5.jpg


まずは前菜のベトナム風春巻き:
チキンとエビがライスペーパーで巻かれています。
Rp.40,000+10%
120622-6.jpg


続いてヤングパパイヤのサラダ
盛りつけがビジュアル的にも美しくてため息でますね。
実はワタシはヤングパパイヤのサラダが大好き!!
こちらでお目にかかれるとは!!
Rp.35,000+10%
120622-7.jpg


メインディッシュの銀ダラのグリル
銀ダラの下にあるリゾットとグリーンの枝豆のソースと一緒にいただくと
絶妙なバランスの美味しさが口の中で広がり、味の響宴に思わずニンマリしてしまいます。
Rp.75,000+10%
120622-8.jpg


スタッフの制服がめっちゃカワイイ〜。
売って欲しいというゲストが後を絶たないのだとか。
もちろんこちらだけのオリジナルなので、丁寧にお断りしているそうです。
それにしても、店がオープンしてからお客様が次々と店を訪れて夜の
7時を過ぎた時点で満席になってしまいました。
これは、ぜひとも事前に予約を入れるべきです!
120622-9.jpg


さて、この後、ワタシはディナーをいただきまして、
その写真もたんまりあるのでまた後日ご紹介しますね。チャオー!!


■カユマニス■
電話:0361-289410
Jl.Taandakan no.6 shindu Sanur

クタ方面からバイパスをウブド方面に進み、サヌールのマクドナルドが
右角にある交差点で迂回。
マクドナルドからすぐ左手の角にミニマートが見えたら、その角を左折。
曲がってから20メートルほど右側にあります。
車でいらした場合は、バイパス沿いに駐車することをおすすめします。

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年6月22日
« 前の記事「ングライネンという儀式」へ
»次の記事「シガラジャ名物・ショバック」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    サンバルマタが美味しいワルン MY WARUNG
    中華風のタミ ゴレン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    成功する人の12カ条
    しょうがキャンディー
    つむじが2つのオクタール君
    空港内の両替
    マタハリ スパ
    酸っぱいブリンビン
    クデワタンのナシアヤム
    天界からの音色
    ちゃんと作れるイタリアン
    デンパサールのインドカレー
    デンパサールの市場
    田舎に帰りまーす!
    ヌサドゥア・シアター/デブダン・ショー
    スラウェシ通り
    フォックス キャンディー
    ダラスパの芸術的トリートメント!
    お芋だよ〜!
    歯が抜けた!!
    サワーサリー
    陶器の激安店
    ミークリティン ジャカルタ
    凧揚げの季節です
    ウルワトゥ寺院のサルにご注意!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-5月
    バリ島の秋葉原?
    本格的インドカレー
    不思議なバリアン
    さらさらストレートヘアー
    ラピスというお菓子
    ワルン・タマン・バンブー

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集