海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > こうして騙されそうになった例

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月15日

こうして騙されそうになった例


こうして騙されそうになった例

クタ地域の服飾店でお買い物した時の事
結構カワイイ服がいっぱいで値札には大幅ディスカウントの表示。
気に入ったタンクトップとショートパンツを持ってレジへ。

スタッフの女の子はまず商品を紙袋に入れて、値札を外しています。
こちらがインドネシア語を話すのをわかっていて、
「どこに住んでいるの?」などと、気軽に話しかけてきて
電卓をはたいて「Rp.170,000」と言うので、あれ?と違和感が
ありました。確か値札を確認して、7万ルピアと8万ルピアだったから
トータルでは15万?いくら計算に疎いワタシでもそれくらいはねぇ。
値札を隠そうとするので、「ちょっとそれ見せてくれる?」と聞いたら
慌てて電卓を叩き直して「「Rp.150,000」ですって。

120615-1.jpg


このやり方、以前レギャン通りの店でまんまと騙された時と同じです。
話しかけて油断しているところにトータル金額を見せて余分な支払いを
させてしまうという手口。
この店もそういえば日本人経営でした。経営者は知らないんでしょうね。
きっとこの店のスタッフ、お客様から余分にお金を騙しとって経営者には
違う報告をしているんだと思います。
クタ地域は本当にこの手合いが多い気がします。
慣れているワタシだって騙されそうになるんだから、日本からのお客様
だったら尚更のことですよね。今回は黙ってはおられずブログに掲載を
してしまいました。
買い手側としては、ちゃんと領収書をもらうこと。
金額がおかしいと思ったら、値札をちゃんと確認することですね。

御店の経営者はスタッフに任せっきりにしない事。
スタッフを信用しないで店にセキュリティーモニターを設置してスタッフの
行動を監視することですね。中国人オーナーはそこはぬかりがありません。

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ



毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年6月15日
« 前の記事「儀式用の大鍋?」へ
»次の記事「中華天津丼」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集2/コモドドラゴン
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    1年前の同じ月に投稿された記事
    成功する人の12カ条
    しょうがキャンディー
    つむじが2つのオクタール君
    空港内の両替
    マタハリ スパ
    酸っぱいブリンビン
    クデワタンのナシアヤム
    天界からの音色
    ちゃんと作れるイタリアン
    デンパサールのインドカレー
    デンパサールの市場
    田舎に帰りまーす!
    ヌサドゥア・シアター/デブダン・ショー
    スラウェシ通り
    フォックス キャンディー
    ダラスパの芸術的トリートメント!
    お芋だよ〜!
    歯が抜けた!!
    サワーサリー
    陶器の激安店
    ミークリティン ジャカルタ
    凧揚げの季節です
    ウルワトゥ寺院のサルにご注意!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-5月
    バリ島の秋葉原?
    本格的インドカレー
    不思議なバリアン
    さらさらストレートヘアー
    ラピスというお菓子
    ワルン・タマン・バンブー

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集