海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 文字通りのブタの丸焼き

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月15日

文字通りのブタの丸焼き


メール プリント もっと見る

文字通りのブタの丸焼き

儀式を執り行うにあたって、お供え作りも大変ですが、男達の
重労働はブタの丸焼きを作る事。結構見慣れましたけど、やっぱり凄い!
迫力あります。ちょっとグロイので、選んで写真を掲載してみました。
屠殺されるブタが運び込まれてきました。今日は全部で5頭。
一頭は料理用です。
120815-1.jpg


足を縛られて、のどにナイフをグサッと刺されて締められる直前のブタ。
ブギィーーともの凄い声で泣き叫んでいます。
断末魔の叫びとはこの事って感じです。でも、田舎の子供達はそんな
光景も興味津々で目の前で覗き込んで見ています。
さすがにワタシもブスリ!の瞬間は直視出来ません。
120815-2.jpg


殺されるブタに感情を持ってしまわないようにしていますが、こうして生きている
生き物が殺されて、ありがたく食べ物としていただく、という現実を受け入れる事
が出来ますか?スーパーに並んでいる肉の固まりだけを見ていたら出来ない学習。
殺されるブタにはお坊さんが聖水を振りかけます。
120815-3.jpg


火で炙って体毛をこそぎ落とします。
水で洗い流して、ナイフで解体をしますが、意外に奇麗なブタの内蔵。
写真はショックな画像なので省略しますね。
(後でニュースフロムバリでは掲載したいと思います)
120815-4.jpg


子供達が解体を見物して、なにかを「ちょうだい、ちょうだい」と催促しています。
なに?クモガン?田舎の言葉で風船らしいですが、そっかー!
膀胱をちょうだいと待っているんですね。膨らまして遊んでいます。
ひぇ〜、田舎の子供の遊びって!!!
120815-5.jpg



お腹の内蔵を取り出して、おしりから太い棒を通されて3時間くらいゆっくりと
焼かれるブタの丸焼き、バビグリン。
ここまで至る過程、凄いです。これが出来るバリ人男性も逞しい!
120815-6.jpg



殺されるブタも可哀想だけど、出来上がったサテの美味しい事ったら!
儀式の間はブタ肉づくしですが、余すところなくしっかり美味しくいただきました。
120815-7.jpg



情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年8月15日
« 前の記事「独立記念日の前の行進」へ
»次の記事「スサンギの儀式」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クセの強い食べ物・飲み物
    建築現場
    巡回バス Trans Sarbagita
    毎日作り替えられるフラワーベース
    結婚の儀式とポトンギギ
    ジャズナイト!
    唐揚げ粉
    モッチーパン
    スリム・パッケージ
    我が家のマンゴー
    フラップジャックス
    5歳からマッサージオッケーです。
    お得な2リットル!
    とんでもない渋滞
    インドネシア独立記念日
    涼しいバリ島
    ハマっている塩
    紫芋のジュース
    羅漢果茶で若返り〜!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-7月
    ナシゴレンの味付け
    鳥の唐揚げにいかが?
    暑いときは冷やし中華!
    石の店
    魚の醤油?
    韓国製のアイスクリーム
    スペアリブ
    ウブドで大きな葬儀があります
    Ma Joly からもイベントのお知らせ!
    ROLE Models Charity Dinner
    ラマダン(断食月)期間中の注意喚起

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集