海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > フローズンヨーグルトを食べてみた

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月20日

フローズンヨーグルトを食べてみた


メール プリント もっと見る

フローズンヨーグルトを食べてみた

サヌール&デンパサールに生息するワタシは最近、とんとシンパンシウールの
交差点が鬼門のようになってしまい、クタのセントロ、サンセット通りのパパイヤ
カルフール・スーパーに行かなく、いえ、行けなくなってます。
そういうわけで、使用頻度が高くなっているモル・バリギャラリア。
日曜大工品が多いACE、文房具売り場もあるし、眼鏡もこちらで作りました。
眼鏡屋さんは三件ありますが、二件並んだ右側の店のスタッフが優秀。
そういう細かい事は後にして、今日の話題はフローズン・ヨーグルト。
もう、オープンしてからずいぶん経つので、今更話題にも上りませんが実は
まだ食べた事がありませんでした。
このフロアだけでも3件も店があります。
今日はJ.Coでお試し。こちらのドーナツは子供が大好きです。
121120-1.jpg



一種類のトッピングだけだとRp.25,000でトッピングを追加すると
一種類がRp.5,000でした。二種類を追加しようとしたら、だったら
シングルじゃなくてダブルがお得と勧められたと思います。
あんみつに入っているようなゼリーとキィウィ、ぷるぷるゼリーを
入れてもらいました。
121120-2.jpg



味ですが、甘い!甘すぎる〜。歯が痛くなるような甘さでした。
個人的な味覚の差があると思いますので、ワタシの感想を鵜呑みに
しないでくださいね。いつも酒飲みの辛党なので滅多にスイーツを
食べ慣れておりません。
他の店のフローズン・ヨーグルトも検証してみなくては・・・。
ついでにアイス・カフェオレをいただきましたが、無料でドーナツ一個が
サービスされるんですね〜。得した気分です。
121120-3.jpg


よく来る割には入っているテナント店のレストランをまだ利用していない店が
いっぱいあります。漁師の冷やしエビ蕎麦ばかりを繰り返して食べているからですね。
頭も身体も固くならないように、チェレンジ、チャレンジ!!
情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年11月20日
« 前の記事「我が家の毛長族」へ
»次の記事「昨日はやっと雨が降りました〜」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    男子ごはんでバリ島が紹介されます!
    突然の停電
    ジェラートアイス
    ごぼうを売っていた!!
    あれれ?今年は?
    ミー・チャプチャイ
    お供えの意味
    今日はパグルウェシの日
    サヌールフェスティバルに行ってきました
    セントレジスのサンデーブランチ!
    シンクロする親子
    今日はサラスワティーの日
    復活しました!
    渋滞と混乱
    タミー・ゴレン
    40の手習い
    サヌールヴィレッジフェスティバル
    ASEAN サミット
    氷を運ぶ車
    コーヒーの花
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2011-10月
    111111
    プラダラムでのお参り
    雨期の雨
    甘いマンゴー
    ローカル桜
    海の華
    ロッパン
    テジャクラ体験記/ゲンジェック
    テジャクラ体験記/塩田
    ブブール・カチャンヒジョー
    テジャクラ体験記/芸能編

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集