海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ニュピ真っ最中〜

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月12日

ニュピ真っ最中〜


ニュピ真っ最中〜

静寂の日、ニュピ。
今朝は思いっきり寝坊をしようと思っていたのに、外でどっかの家のバカ犬が
無駄吠えをしているので、起こされました。まったく!
と、思ったら我が家のコリー犬のルフィーでした。いつもは大人しいクセに。
この日は静寂を守らなくてはならないので、大声を出したり、騒いだりは
絶対にしてはいけません。


起きてブランチはお約束のウブドのワルン・ソフィアの肉まん、野菜まん、ちまき。
実はこの写真去年撮影したんですが、今年も全く同じ風景。
この日は、一切を浄化する意味合いが有るので断食をする人もいます。
我が家は無理せず、普通に過ごしました。厳密には火を使ってはいけないので
料理もしてはいけません。守るか守らないかは個人の判断ですが。
130312-1.jpg



それでは、よいニュピをお過ごしください!

ニュピについての基本情報を補足します:
●ニュピについて
ニュピはサカ暦10番目の月Sasih Kadasaの第一日目に行われる行事で、
この日は夜明けから翌日の夜明けまで・労働・灯火の使用・外出・殺生が
一切禁じられており、これはヒンドゥー教徒だけではなくバリ島にいる
すべての人々、観光客にも適応されます。
ニュピは正確には当日の朝4時頃からスタートということで、その時間の
前にニュピの食事を作る家庭もあります。

●前日のオゴオゴですが、制作するのはバンジャールという村の組織の
若い男性達です。村の集会場でオゴオゴを作っています。
ハリボテですが、芸術性が高く、驚きます。とくに職人がいるわけでもなく
普通の若者が器用に作ってしまいます。オゴオゴの制作費は村の人達から
寄付で集めるようです。

情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年3月12日
« 前の記事「あれから二年」へ
»次の記事「ニュピ明けのサテカンビン」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    日清の激辛ラーメン
    バリ島初!UNIQLOオープン!
    GWKカルチュラルパーク
    素敵な週末をリンバ内ユニーク ルーフトップバー&レストランで
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/TAKE Restaurant
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Warung Okinawa
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/七人の鳥侍
    1年前の同じ月に投稿された記事
    泡立ちの良いラハシア
    味噌ラーメン・ここやサヌール
    プラザバリ休業
    スペアリブがトレンド食?
    噂のブラウニー
    スープ・ブントゥット
    味噌カツをいただく
    ニュピの飲茶セット
    オゴオゴ!
    考える事は同じ
    画材専門店を発見!
    味噌ラーメン・すず
    絶品のポークカレー
    まさかの雨漏り
    ここはどこでしょう?
    冷やし納豆うどん
    イブオカのバビグリン
    ティルタ・エンプル
    ガルーダ/成田空港ターミナル移動に関するお知らせ
    グヌン・カウィ
    ビンタンビールな風景
    東日本大震災から一年
    超豪華弁当・マヤサヤン
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-2月
    バリ島でたこ焼き
    130円のステーキ
    俺の餃子
    夜中の大騒ぎ
    ワルン・ワルンでランチ〜
    めずらしく雨!
    フード、ホテル&ツーリズムバリ2012
    プティ・ピノでランチ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集