海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ペンジョールの風景

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月26日

ペンジョールの風景


ペンジョールの風景

明日27日はガルンガン祭りです。日本のお盆と似ている宗教儀式。
そして前日の今日はプナンパハンと言われ、ガルンガン祭りの
準備をする日です。昨日から果物を買う人々でスーパーは大混雑。
一気に果物の価格が値上がりします。
そして男衆は自宅の軒先にペンジョールという飾りを備え付けます。
各家庭の自作のペンジョール。
130326-2.jpg



ペンジョールは竹の飾付けで、祖先霊や神々はこのペンジョールを
目印に各家庭に降り立つと言われています。
130326-3.jpg



バリ島の街道沿いもペンジョールが立ち並び、ガルンガン祭りならではの風景です。
ちょうど今日はサカ歴の10番目の満月で、各地の寺院でオダランもあるようです。
お寺に参拝する式服を着た鮮やかなバリ人の人々を見る事が出来ますね。
130326-1.jpg



気になる観光ですが、通常通り道路を通行出来ますが、お寺に寄っては中に
入る事が出来ないお寺もあるようです。観光客向けのレストランは営業して
いますが、ローカルのワルンでは閉まっている店も多いです。
ショッピングですが、バリ人経営の店は閉まっているかもしれません。
なにしろ、バリ人は一斉に自分の村に帰省してお寺に参拝しますので、
普段は南部地域で働いているバリ人スタッフも不足するというわけです。

こうなったら、普段はなかなか見る事が出来ない、バリ人の宗教儀式の
風景をとことん楽しむのが正解だと思います。比較的写真を撮られる事を
うれしがる傾向にあるので、ノッコリ笑ってカメラを向ければ、だいたいは
喜んで写真を撮らせてくれますよ!


情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年3月26日
« 前の記事「オリジナルのクバヤを作る」へ
»次の記事「ガルンガン祭り当日」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
泡立ちの良いラハシア
味噌ラーメン・ここやサヌール
プラザバリ休業
スペアリブがトレンド食?
噂のブラウニー
スープ・ブントゥット
味噌カツをいただく
ニュピの飲茶セット
オゴオゴ!
考える事は同じ
画材専門店を発見!
味噌ラーメン・すず
絶品のポークカレー
まさかの雨漏り
ここはどこでしょう?
冷やし納豆うどん
イブオカのバビグリン
ティルタ・エンプル
ガルーダ/成田空港ターミナル移動に関するお知らせ
グヌン・カウィ
ビンタンビールな風景
東日本大震災から一年
超豪華弁当・マヤサヤン
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-2月
バリ島でたこ焼き
130円のステーキ
俺の餃子
夜中の大騒ぎ
ワルン・ワルンでランチ〜
めずらしく雨!
フード、ホテル&ツーリズムバリ2012
プティ・ピノでランチ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集