海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 漁師サヌールの天ぷらそば

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月27日

漁師サヌールの天ぷらそば


メール プリント もっと見る

漁師サヌールの天ぷらそば

10年一昔前は日本食は高価で、しかも満足いく味ではなかったのですが
最近のバリ島でいただく日本食は味もそこそこ日本と同じ感覚で、しかも
食事所も各所に増えてきました。
アジアに旅行をしたならば、現地のスパイシーな料理を食べたい!と
意気込んできたものの、連日の味の濃さと刺激に胃が疲れ気味、なんて
時はやはり日本食がお腹に優しいとつくづく思うのではないでしょうか?
今日、紹介しょうかいするのは昔からの老舗「漁師」サヌール店。
サクサクの天ぷらとおそばをいただきました。
Rp.37,000+16%
130427-1.jpg



「漁師」はウブド、スミニャックにも支店がありますが、刺身や寿司も充実。
在住者が集う店なのかと思えば、以外と日本人よりも西洋人やローカルが
リピートしていたりします。和食=ヘルシーのイメージで、わりと人気がある
カテゴリーなのだと思います。
こちらはサヌールのメインストリートでウォークインで入ってくるお客様がほとんど。
割合的には日本人よりもその他の国の方々の方が多い日も。
現地のスタッフだけが調理をしていると、味がだんだんと違う方向に向かって
なんちゃって〜なことになりますが、漁師はちゃんと日本人が味のコントロール
をしているので、毎回訪れてもちゃんと味のクオリティーがキープされています。
最初は日本人がマネージメントしていたけど、そのうち現地スタッフに任せっきりに
なって味が変わっちゃったということは、よくあることみたいですね。

情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年4月27日
« 前の記事「エビ食べにサンバル・シュリンプへ!」へ
»次の記事「バリハイでアクアノット体験」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    妙にハマるベトナムサラダ
    シージプシーのシルバーアクセ
    便利なスミニャック・スクエア
    マタアイル・カフェ
    ダラ・スパの魅力
    カルマ・カンダラを見学
    これ、カワユクない?
    糖質制限ダイエット
    バリ・ズーのナイト・アット ザ ズー
    おすすめのサラダバー
    ジンバラン・シーフードBBQ
    ずれちゃいけない金銭感覚
    とっても便利な日本商品
    A Night at The Zoo
    結婚式の作法
    プラガの橋
    結婚式の招待状
    インドネシア・スマトラ沖地震
    羽根つき餃子!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-3月
    「いちい」であんかけうどん
    ジャンクションの絶品シーフードカレー
    超田舎・テジャクラ
    従兄弟の結婚式
    ムリス(ムキース)に参加しました
    カニ2キロでRP.270,000
    素材が新鮮!!さかなや
    意外とナシゴレンが美味しいチアンジュール
    ノンアルコールドリンク
    エビ1キロ=Rp.80,000
    バリ・アグンショー

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集