海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > なぜ、また饅頭顔?

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月20日

なぜ、また饅頭顔?


なぜ、また饅頭顔?

日本にはありませんが、インドネシア国民は成人したらKTPという
個人の身分証明書の取得が義務づけられています。
このKTPは免許証を取得するにも必要です。
インドネシア人の成人年齢は17歳。日本よりも3歳も早いんです。
一応 飲酒、喫煙、免許なども17歳からですが、実際はもっと早くから
あれこれ体験しているはず。あまり日本のように厳しくありません。
田舎等では小学生くらいの子供がオートバイに乗っていたりして
見るとビックリしてしまいます。近所で乗り回すくらいなら警察のおとがめも
厳しくないのだそうです。



さて、KTPの発行は5年に一回で、必要書類は家族カードという家族の関係が
書類になったものと、地域の村長のサインが入った住民票に似た書類。
これらを携帯して、今回は地域役所(市役所みたいなところ)に出向きます。
130620-2.jpg


ワタシもすでに国籍がインドネシアですので、KTPを取得しています。
余談ですがインドネシアには様々なビザがありますが、それらは当然必要なくなります。
お客様がバリ島にいらした際は観光ビザで入国となりますが、例えば
インドネシア国内で就労して賃金をもらうなら、ワーキングビザが必要になります。
日本で仕事をリタイアしてからバリ島で暮らす為のリタイアメントビザという
ビザもあり、温かい南国できままに暮らす方も大勢いらっしゃるようです。



話は戻りますが、
前回、このKTPの証明写真が上下に80%くらい縮小されていて、まるで
お饅頭のような顔。きっとコンピューターの設定が間違っていたのだと
思うのですが、ホテルなどでパスポートの代わりにKTPを見せると、皆さん
プッと吹き出すくらいに酷かったんです。
やっと5年間が過ぎて、新しい写真を撮ってもらえると、今朝は気合いを入れて
化粧をして出向きました。



前回と違って、コンピューターに直接取り込める小型マイクくらいのカメラに
進歩していて、操作が簡便なせいか、待ち時間も少なくなっています。
今度こそ、気取って撮影してもらったのですが・・・・。またしても饅頭顔の
KTPが出来上がってしまいました。夫も一緒に作りましたが、こちらは
それほど変な顔ではありません。なぜワタシだけ饅頭顔?
身分証明書にしては、簡単にラミネート加工してもので簡便すぎる見た目です。
日本の免許証くらいにしっかりしたカードになるのはあと何年後でしょうか?
その際にはカメラの質も上がっていると期待したいです。


インドネシア人はなにかの時にはこのKTPを身分証明として見せますが
旅行者はパスポートがその代わりですね。バリ島内を観光なさるときは
パスポートのコピーなどを携帯すると良いと思います。
万が一、病気が事故で病院にお世話になったとして、保険を適用させて
キャッシュレスで済ませる場合もパスポートの番号が必要になります。

情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年6月20日
« 前の記事「ウブドのプタニレストラン」へ
»次の記事「こんなヴィラに泊まってみたい」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ティルタ・ウルワツの素敵なチャペル
冷やし納豆うどん
外見で選びました
バリデリのケーキがヤバイ!
美味しいグラタンが食べたい!
サルサナイト!
ビーチフロントのテタスパ
シガラジャ名物・ショバック
カユマニス・取材その1
ングライネンという儀式
景色ならスティッフチリ
弁慶のサンデーブランチ!
サヌールのカユマニス・オープン!
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-5月
中華天津丼
こうして騙されそうになった例
儀式用の大鍋?
やっぱり中身はマシュマロでなくっちゃ!
テジャクラ名物・ゲンジェック
ウィートグラスジュースってどんな味?
ディ・マーレでのランチ
改装後のディ・マーレ
ワルンワルンでランチ
口内炎を撃退
凧揚げの季節です
朝方、寒いです
売れ筋はどれ?
「クマンギ」レストランがオープン!
春雨サラダ
セントロが変わった!

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集