海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 絶品のバビグリン!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月21日

絶品のバビグリン!


メール プリント もっと見る

絶品のバビグリン!

ちょっと前の記事でデンパサールのププタン広場前にオープンしたギャニャールの
鶏肉のナシ・チャンプルを紹介しましたが、バビグリンもスタートしました〜。
写真はスペシャル版でご飯とおかずが別盛りになってRp.35,000です。
普通バージョンはRp.25,000で、ちゃんとスープも付いていたのでご飯と
おかずが一緒の普通盛りでも充分満足だと思います。
130821-1.jpg



肉が美味しい!こ、これは・・・・。やられました。ベスト1になるかもしれない美味しさ。
肉の調理もいろいろで軟骨まわりを揚げたかけら、ウルタンは3種類、
焼いた豚肉のジューシーさ、どれもピカイチ。
130821-4.jpg


店構えはこんな感じ。
ギャニャールから調理済みの食材を持ち込むのだそうです。
ちょっと早めの11:30頃に行ったのでゆっくり食事をすることが出来ました。
130821-2.jpg


まだ丸ごと一匹のブタの丸焼きが形そのままに鎮座しています。
お店のおばちゃんがワタシが食べているテーブルに寄って来て
「どう?美味しい?」と自信ありげな顔で聞いてきます。
「もちろん、すごーく、美味しいよ」と返すと
「いつもはどこで食べているのさ?」と聞かれたので
「バイパス沿いのハンダヤニ」と回答
「で、どっちが美味しい?」とたたみかけて聞いてきたので
「こちらのバビグリンの方が美味しいよ」と言うと満足げな顔。
「いっぱい友達を連れて来てよね〜」とプロモーションも忘れません。
130821-3.jpg


店も広くて清潔だし、なにしろこの美味しさは格別!
観光でいらしたお客様にもおすすめしたいバビグリンでした。
ナシ・アヤムチャンプルも美味しいので、どちらを食べるか毎回悩みそうです。


ワルン・サック・アデ
Warung SAK ADE
Jl.Raya Puputan depan Museum Bajra Sandhi Lapangan Renon
0361-7984517


情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年8月21日
« 前の記事「ベーグルパンが美味しいチェリーブラッサム」へ
»次の記事「ize Seminyak を見学」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    サンバルマタが美味しいワルン MY WARUNG
    中華風のタミ ゴレン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マニス・ガルンガンの日
    鮪ステーキ・ラタトイユソース
    ガルンガン祭り当日
    我が家のペンジョール
    ロンピアの値段
    ついに買ってしまった・・・
    サイフォンで煎れたコーヒー
    魚を捌く
    フェイシスでのロマンティクディナー
    ますます素敵なザ・バレ
    気長に煮込むビーフシチュー
    食後のデザート
    豚肉固まりの素あげ
    漁師のチョコレート・パフェ
    インドネシア独立記念日
    スサンギの儀式
    文字通りのブタの丸焼き
    独立記念日の前の行進
    パヤンガン市場のバビグリン
    サヌールビーチで朝散歩
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-7月
    バッカじゃないの?
    メティスでランチ!
    輸入酒の値段が高い!高すぎる!
    ある日の親子丼・弁当
    目の前でブラブラ
    サヌールビーチ朝散歩・イイネ!
    イマンボンジョールの千登勢
    地道に努力しているベルエアスパ
    シーフードBBQが最高!
    みんなでルジャックを食べる

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集