海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ただいまAPEC会議の真っ最中です。

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月 7日

ただいまAPEC会議の真っ最中です。


ただいまAPEC会議の真っ最中です。

10月5日〜9日まで空港は封鎖。世界各国から要人がバリ島に訪れて
APEC会議が催されます。
バリ島への空からの玄関がクローズされているので、海外からと国内から
移動してくるお客様も当然カット。バリ島の観光地はガラガラといった状態みたいです。
ヌサドゥ地域へは交通規制や入場規制もあって、予想がつかない状態。
この時期、観光で訪れると、予想外のハプニングに見舞われるかも?


日曜日は自宅のデンパサールからウブド方面に行きましたが、バイパスには
数メートルおきに警察が待機しています。きっと瞬時に交通規制をするためですね。
ウブドはなんとメインストリートのモンキー通りに車が全くいない状態。
ノンストップでくるり〜と通行してしまいました。
昼間は混雑して席取りが難しいヌリス・ワルンも閑古鳥が鳴いていました。
131007-4.jpg



お客様がいないので、スタッフがバリ語でおしゃべりに夢中。
でも、思えば15年前のヌリズ・ワルンはこんな感じだったかも。
131007-1.jpg



さて、お目当ての巨大なスペアリブをいただきます。
こちらのワルンはウブドでは珍しく、ビンタンビールのドラフトがあります。
この大きさ!!嬉しくなりますね。
131007-2.jpg



そしてタコスもこの大きさ!
お肉もたっぷり入っていました。
131007-3.jpg


ウブドからの帰りの道中も、いつもよりは道が空いていたような気がします。
南部方面、クタ、ヌサドゥアはどうでしょうか?
出来れば期間中は行きたくないですね。海上道路もオープンしましたが、
まだ通っていません。基礎工事とか見ている限りでは、出来るだけ利用は
避けたいと思ってしまいます。


情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年10月 7日
« 前の記事「それっていいの?」へ
»次の記事「やっぱりコレ!アラムセンポール」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ザ・ムンジャンガン滞在記/ホースライディング
    ザ・ムンジャンガン滞在記/ビーチ・ヴィラ
    ザ・ムンジャンガン滞在記/チェックイン
    なんてことないアジの塩焼き
    隣の家のワンコ
    ほっこり〜玉子とじうどん
    夕日を堪能!スガラ・アジアングリル
    通るだけでストレス!
    危うく娘を轢くところだった
    ワインディナーのお誘い
    さんざん迷ってハンバーガー
    美味しいミー・カンビン
    サンセットのグルメカフェ
    コスパが良いトヤスパ
    穴場のスズ
    焼き肉サカイのランチセット
    暑い!とにかく暑い!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-9月
    シシ・プンゴセカン店
    包丁捌き
    出刃包丁まで買ったのに・・・
    マッシモでイタリア〜ン
    丸ごと一匹バビグリン
    ルノンのサリ・マニス
    マヒマヒのカルパッチョ
    平均的なワルン価格?
    中華系ワルン・アカイ
    ワルン・イナリ
    ボネカでディナービュッフェ
    バリ島を感じる展示会
    バリ島の魅力ってなに?
    田舎の魚売り
    ジンバランビーチ・シーフードBBQ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集