海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ガルンガン祭り

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月23日

ガルンガン祭り


ガルンガン祭り

バリ島では宗教行事はほぼ日常のこととして伝統が守られています。
とりわけ、ガルンガン祭りはヒンドゥー教の儀式の中でも大きな宗教行事になります。
ガルンガン祭りは日本の行事に例えるなら「お盆」に似ています。
ガルンガン祭りにご先祖様が現世界に戻ってきて、
10日後のクニンガンの日にはまた天へと戻って行きます。
そのご先祖様の目印になると言われたりもするペンジュール。
ペンジョールは各家の軒先に並びますが、ガルンガン祭りの前日の
「プナンパハン」という日に男性達が手作りします。
女性達の仕事はお供え作り、大小様々のお供えが数多く作られます。
131023-1.jpg


バリ人の家には、家族の為のミニお寺(サンガッまたはスリヤと呼ばれる)
そして敷地の神様(ジュルッ グデ)など重要なお供え場所があり
我が家では総数12カ所もあります。
そのそれぞれにお供えを捧げ、お祈りをするんです。
女性達の仕事はお供え作り、大小様々のお供えが数多く作られます。
そのそれぞれにお供えを捧げ、お祈りをするんです。
ガルンガン祭りの当日は、朝起きたらまずは身体を清めて各所にお祈りをします。
家の中だけではなく、故郷の各お寺を一日かけて回ることもあります。


バリ人が経営する店は、おそらくほとんどがお休みです。
お寺をお参りするバリ人の鮮やかな式服の姿を見る事が出来るでしょう。

情報提供 by スカスカ・バリ

↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年10月23日
« 前の記事「リトル・ホンコン」へ
»次の記事「メキシカン・メニューがさっぱりわからない」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ザ・ムンジャンガン滞在記/ホースライディング
ザ・ムンジャンガン滞在記/ビーチ・ヴィラ
ザ・ムンジャンガン滞在記/チェックイン
なんてことないアジの塩焼き
隣の家のワンコ
ほっこり〜玉子とじうどん
夕日を堪能!スガラ・アジアングリル
通るだけでストレス!
危うく娘を轢くところだった
ワインディナーのお誘い
さんざん迷ってハンバーガー
美味しいミー・カンビン
サンセットのグルメカフェ
コスパが良いトヤスパ
穴場のスズ
焼き肉サカイのランチセット
暑い!とにかく暑い!
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2012-9月
シシ・プンゴセカン店
包丁捌き
出刃包丁まで買ったのに・・・
マッシモでイタリア〜ン
丸ごと一匹バビグリン
ルノンのサリ・マニス
マヒマヒのカルパッチョ
平均的なワルン価格?
中華系ワルン・アカイ
ワルン・イナリ
ボネカでディナービュッフェ
バリ島を感じる展示会
バリ島の魅力ってなに?
田舎の魚売り
ジンバランビーチ・シーフードBBQ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集