海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > アーヤット アバロン シーフード バリにて飲茶食べ...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 8日

アーヤット アバロン シーフード バリにて飲茶食べ放題


メール プリント もっと見る

アーヤット アバロン シーフード バリにて飲茶食べ放題

ランチで訪れたのは、オープンしたばかりのアヤナのセカンドブランド・リンバ ジンバラン バリ内に
併設された「アーヤット アバロン シーフード 」こちらは20年前にオープンして以来、
本格的な中華料理や新鮮なシーフード料理、
とりわけアワビ料理や飲茶で知られるアジアでは有名なレストランなのだそうです。
140208-1.jpg


ガラス窓が大きくて採光が取り入れられていて、明るく白木を使ったファニチャーがモダンで
洗練されたイメージです。
140208-2.jpg


今日は飲茶の食べ放題のコースを試してみました。
お一人様Rp.168,000++ですので、こんなに高級ホテル内のレストランなのに?と
軽く驚きました。町中のレストランと比べても、さほど差がない価格です。
140208-3.jpg



メニューは写真付きなので、選びやすいと思います。
どれも美味しそう〜。飲茶だけで26種類もあります。
他にスープなどもメインメニューから別途注文することも可能です。
140208-4.jpg



次々と運ばれてくる出来立ての飲茶!
一口食べて納得のお味。高級素材を使っているだけあって上品な味わいです。
包まれている皮も繊細で、一品一品が芸術品のよう。
140208-6.jpg


雰囲気も素敵、スタッフのサービスも超一流!
価格以上にお値打ち感がありました。
外部からのゲストも大歓迎ということですので、ぜひご利用くださいネ。



アーヤット アバロン シーフード
(リンバ ジンバラン バリ内)
毎日営業
ランチ:11:00 - 15:00(月曜〜土曜)
ランチ:10:00 - 15:00(日曜·祝日)
ディナー:17:30 - 22:00

ご予約やお問い合わせ:
電話:+62 361 846 8478
メール:fb.reservation@rimbajimbaran.com


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年2月 8日
« 前の記事「トラットリア・クタ店でランチ〜!」へ
»次の記事「ウォータークレスでお洒落な朝食」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サリマニスのナシチャンプル〜
    自宅ランチ・カツカレー
    娘っこが好きなシャイン
    バリハイのアクアノット体験!
    ナシブンクスの価格
    ワンプッシュHIT
    ニュピパッケージ
    悪霊払いの儀式やります
    エマ・レストランでのお約束
    NHK地球ラジオ
    クタ方面への大渋滞
    ワルンミナのピザが美味しい〜
    クマンギで芸能鑑賞&ディナー
    テタスパの新メニュー
    天咲のあんかけ焼きそば
    遅ればせながら
    バレンタインデーのスペシャル企画
    美味しい焼き肉に飢えている在住者の方に
    迷ったらココ
    ちょっといいかも?プロフィット
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-1月
    尋常じゃなく暑い!!
    どんな粉をつけて揚げますか?
    土曜日のクタビーチ
    こんなに大きさが違う!
    もうすぐ旧正月!
    朝方のカミナリ
    日本の包丁とまな板

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集