海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 海老の寿司の作り方

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月12日

海老の寿司の作り方


メール プリント もっと見る

海老の寿司の作り方

最近、とても新鮮なエビが手に入るので、生食の他、握り寿司にして
いただくことにしました。見よう見まねで作ってみましたが、海老の茹で方が
よくなかったようで丸まってしまいました。後でネットで検索したら、茹でる時、
竹串を刺して丸まらないようにするんですね...。次回はぜひ!
140312-1.jpg


酢飯は市販の混ぜればよいだけの商品を利用。
バリ島で手に入るカリフォルニア米を使いましたが、今ひとつ粘着性に欠けます。
バリ米ですと、パラパラとまとまらない。レストランなどでは餅米と混ぜたりして
工夫しているようです。娘となんとかお寿司らしく握りました。
形はイマイチですが、美味しくいただきました。
ちなみに、プロのエビの処理について記載しておきます。


○ 下ごしらえ
・海老は殻つきのまま、竹串で背わたを引き抜き、腹側に竹串を刺して、
 熱湯で5分ほどボイルします。

・茹で上がったら水に落として「完全に冷めたら」串を抜き、殻を剥きます。

・背の身を一枚残すように腹から包丁を入れて開きます。

 ・きれいに並べて薄塩して、15分ほどおきます。

・塩をきれいに洗い流して、甘酢に30分ほど漬けます。
 甘酢から上げて、水分を拭き取って「寿司海老」となります。

・完全に冷ますのは、余熱で海老が曲がらないように、
 薄塩するのは、余分な水気を切って海老を締めるため、
 甘酢に漬けるのは、寿司飯との馴染みをよくする為です。

美味しくいただくために、手間をかけないと・・・ですね。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年3月12日
« 前の記事「DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-2月」へ
»次の記事「パグルウェシ&ングライネンでした」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    日本から荷物が届きました
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アタのカゴならバリハンディー
    ワルンカユアピのバビグリン
    ガヤ・ジェラート
    カニのクピティン・スクロ
    ガルンガン祭り当日
    ペンジョールの風景
    オリジナルのクバヤを作る
    クデワタンのナシアヤム
    焼き肉さかいで食べ放題
    バリ島タロ村のエレファントサファリパークに新しい赤ちゃん象が誕生しました
    シルバーショップの穴場店
    気まぐれな天気のキンタマーニ高原
    バリ島ニワトリ事情
    バリ島ヤモリ事情
    バリ島ネコ事情
    バリ島・犬事情1
    ワンコの餌やり
    美味なカジキマグロ
    ニュピ明けのサテカンビン
    ニュピ真っ最中〜
    あれから二年
    ラーメン&餃子
    サリマニス・アヤムバージョン
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-2月
    自宅で親子エステ
    バリ島でスパを受けるならフラワーバス
    カジキマグロのカルパッチョ
    エビ食べにサンバル・シュリンプへ
    無難にノマド
    ラーメン南のメニューが増えてる!
    ワルンミナのステーキ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集