海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > クラクラ・バス運行開始

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月18日

クラクラ・バス運行開始


クラクラ・バス運行開始

140318-1.jpg



お客様に便利な周回バス、クラクラ・バスが本日から運行されます!
バリ島って公共の交通機関が発達しておりません。電車も、もちろんありません。
近年サルバギタという公共のバスがやっと運行しましたが、おそろく在住の日本人は
あんまり利用していないんじゃないかと思われます。
こちらではお出かけはドアーツードアが基本なので、バス停までも歩くの嫌!っていう生活です。
どれくらいの時間間隔で運行しているかもわからないし~。
そして昔からあるプラマ社のバスですが、安いけどエアコンなしでバックパッカーだったら
多いに利用価値があるものの、日常生活とはほど遠い存在の気がします。
ワタシの生活環境とは縁がないんですよね。
(ところで,DFSに設置されたカウンターのスタッフの女の子がとても可愛い・・・・。オヤジ発言でした)

140318-2.jpg



今回ご紹介する、新しくスタートするクラクラ・バスは、今までの???なサービスに比べると、
かなり考えられた交通手段の提供かと思われます。
海外からのお客様が利用しやすい停留所を設けているようだし、
車は新品でカメをデザインした派手な外観。これは目立ちます!写真はミニバスタイプですが、
大型バスも運行するようです。勿論エアコン完備だろうし運行スケジュールも時間通りに違いない。
ジンバラン方面ライン、クタ方面ライン、レギャン方面ライン、スミニャック方面ライン、
ウブド方面ラインの時刻表が張ってありました。



クラクラ・バス
http://www.kura2bus.com/
あれ〜、ウェブサイトはまだ完成していないのかな?
早く時刻表とか載せて欲しいですね。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2014年3月18日
« 前の記事「韓国麺で充分美味しい〜!」へ
»次の記事「ウブドで有名なバクソ」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アタのカゴならバリハンディー
    ワルンカユアピのバビグリン
    ガヤ・ジェラート
    カニのクピティン・スクロ
    ガルンガン祭り当日
    ペンジョールの風景
    オリジナルのクバヤを作る
    クデワタンのナシアヤム
    焼き肉さかいで食べ放題
    バリ島タロ村のエレファントサファリパークに新しい赤ちゃん象が誕生しました
    シルバーショップの穴場店
    気まぐれな天気のキンタマーニ高原
    バリ島ニワトリ事情
    バリ島ヤモリ事情
    バリ島ネコ事情
    バリ島・犬事情1
    ワンコの餌やり
    美味なカジキマグロ
    ニュピ明けのサテカンビン
    ニュピ真っ最中〜
    あれから二年
    ラーメン&餃子
    サリマニス・アヤムバージョン
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-2月
    自宅で親子エステ
    バリ島でスパを受けるならフラワーバス
    カジキマグロのカルパッチョ
    エビ食べにサンバル・シュリンプへ
    無難にノマド
    ラーメン南のメニューが増えてる!
    ワルンミナのステーキ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集