海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ニュピ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月31日

ニュピ


ニュピ

本日はニュピ。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、一応復習しておきましょう。
ニュピとはサカ歴により執り行われる、バリヒンドゥー教の1年の始まり、つまりお正月にあたります。
ニュピ当日は外出、労働、火の使用、殺生などが一切禁じられ、一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日です。
この決まり事は観光客の方にも適用され、ホテル内で静かにしていなくてはなりません。もちろん外出も禁止です。



そしてニュピの前日は月が隠れるティルムという日。
この日に悪霊が地上にはい出してくるので、昼から村々で払いの儀式を行います。
道が交わる交差点や三叉路に悪霊が集まると言われているので、
そこに祭壇を作り、生け贄を捧げます。また、各家庭でも鍋や楽器を打ち鳴らし、
大きな音を立てて家に入り込んだ悪霊を追い出します。

140331-4.jpg


各村で一ヶ月前くらいから作られた、張りボテの大きな鬼を模したオゴオゴが夕方くらいから村を
練り歩きます。このオゴオゴに家から追い出した悪霊が乗り移るとされ、最後に悪霊が乗り移ったオゴオゴは
焼かれてしまいます。工夫を凝らしたオゴオゴは見応えがあります。
140331-1.jpg


巨大なオゴオゴが行進を控えて鎮座しています。
これを担ぐんですよ!
140331-2.jpg


芸術的とも言える出来映えですね。
暗くなってオゴオゴが松明の灯りとともに村を巡回する様は見ていても楽しいもの
バリ島の風物の一つです。
140331-3.jpg


本日はニュピ当日。筆者は自宅で過ごしていますが、人間の生活音がなく、鳥の声だけが
聞こえて来ます。まさに静寂の時。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年3月31日
« 前の記事「バリハイ!ハイタイドビチリゾートを見学」へ
»次の記事「サクサク衣のアヤムゴレン」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集2/コモドドラゴン
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アタのカゴならバリハンディー
    ワルンカユアピのバビグリン
    ガヤ・ジェラート
    カニのクピティン・スクロ
    ガルンガン祭り当日
    ペンジョールの風景
    オリジナルのクバヤを作る
    クデワタンのナシアヤム
    焼き肉さかいで食べ放題
    バリ島タロ村のエレファントサファリパークに新しい赤ちゃん象が誕生しました
    シルバーショップの穴場店
    気まぐれな天気のキンタマーニ高原
    バリ島ニワトリ事情
    バリ島ヤモリ事情
    バリ島ネコ事情
    バリ島・犬事情1
    ワンコの餌やり
    美味なカジキマグロ
    ニュピ明けのサテカンビン
    ニュピ真っ最中〜
    あれから二年
    ラーメン&餃子
    サリマニス・アヤムバージョン
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-2月
    自宅で親子エステ
    バリ島でスパを受けるならフラワーバス
    カジキマグロのカルパッチョ
    エビ食べにサンバル・シュリンプへ
    無難にノマド
    ラーメン南のメニューが増えてる!
    ワルンミナのステーキ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集