海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > クンチの姉妹店ヌ・クロシェット

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月 2日

クンチの姉妹店ヌ・クロシェット


メール プリント もっと見る

クンチの姉妹店ヌ・クロシェット

ウブドのハヌマン通りにあるかぎ針編みの手作り雑貨「クンチ」の姉妹店を紹介します。
クンチのお店からさらにハヌマン通りを進んで50メートルほど右側にあります。
「nu ceochet」は2007年にスタート。25番手の細いリネン糸を使った繊細な作品です。
140402-1.jpg



クンチよりも広めの店内で、クンチの商品も展示してあります。
テーブルの上に並べられた小物もカワイイです。
140402-2.jpg


インポートのリネン糸やシルク糸は繊細なモチーフで贅沢なストールに...
価格は日本円で約1万3000円です。
140402-3.jpg


春めいた日本の今に季節にピッタリですね〜
価格は日本円で約1万1000円です。
140403-8.jpg


スカーフ代わりに使える、軽くておしゃれなアイテム
価格は日本円で約8500円です。
140403-5.jpg


ストールのバリエーションです、向きを変えると全く違った印象に。
価格は日本円で約1万2000円です。
140403-6.jpg


長居をしてしまうほど、魅力的な店内です。
140403-7.jpg


nu crochet shop

営業時間/10:00~18:00
休日/galungan holiday.kuningan holiday,nyepi
住所/Jl.hanoman padang tegal peliatan ubud bali indonesia
電話/0361 972830


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2014年4月 2日
« 前の記事「サクサク衣のアヤムゴレン」へ
»次の記事「カフェ・ムーンライト・バリが夜まで営業〜!」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    サンバルマタが美味しいワルン MY WARUNG
    中華風のタミ ゴレン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ島で子供が熱を出したら?
    サーフィンをやってみよう!
    バリハイでアクアノット体験
    漁師サヌールの天ぷらそば
    エビ食べにサンバル・シュリンプへ!
    DFSギャラリア バリ・ゴールデンウィーク企画!
    素朴なイエプル
    遺跡と言えばゴアガジャ
    グヌンカウィの遺跡
    冷やし納豆うどん
    マンゴスチン
    トータルで優秀タマンサリ・ロイヤルヘリテージスパ
    ウブドのピテカントロプス
    イカンバカール・チアンジュール
    セントレジス・サンデーブランチ
    プンゴセカンのカフェ・トピ
    ウブドで餅つき大会
    酸っぱい酢豚
    洋品店を始めるならココで買い物!
    大きな虹
    大人を魅了するパンドラ
    鶏レバーのムース
    自宅でかき氷
    プンゴセカンのシシバッグ
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-3月
    車中からのテガララン
    焼肉さかいの上カルビ、うまっ!!
    サヌールのカユマニスでディナー
    グヌンカウィスバトゥ
    バグース・ジャティーで癒される
    改装後のウブドの市場

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集