海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 中華料理のイスタナ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月 6日

中華料理のイスタナ


中華料理のイスタナ

デンパサールで美味しい中華料理といったら、テウク・ウマル通りのラサ・サヤンを利用して
いましたが、火事になり、一旦移動して、それが利用からかかなりの値上げとなり、
全く行かなくなってしまい、現在はその場所からはなくなってしまいました。
サンセット通りに同じ「ラサ・サヤン」の名前のレストランが出来ましたが、また未確認です。
さて、そんなわけで別な店を開拓です。
テウク・ウマル通りのイスタナという店に入りました。
140706-2.jpg


お昼時ですが、それほど混んでもいないということは、期待出来ないかも・・・?
140706-3.jpg


スタッフおすすめのナシゴレン・カンプンはチルフレークが入りすぎて辛くて仕方がない!
これはメニューを誤りました。Rp.28,000+10%
140706-4.jpg



サポタフは豆腐と野菜の煮込み料理
こちらは美味しくいただきました〜! Rp.35,000+10%
140706-5.jpg


続いてカイランという中国野菜の炒め物 Rp.30,000+10%
野菜炒めにしては値段が高い印象です。美味しかったけど・・・。
140706-6.jpg


フーユンハイ(中華風お好み焼き) Rp.35,000+10%
まあまあだけど、具がそれほど入っていないので、やはり高めですね〜。
140706-8.jpg


一番満足したのはカニ調理
カニのハサミが大きくて食べがいがありました。  Rp.210,000+10%
味付けは、ラサ・サヤンのものがやっぱり恋しい!
140706-7.jpg


合計でRp.563,200ですので、日本円で約5000円くらい。
中華料理ですので、まあまあの価格かもしれませんが、内容からすると高く感じました。

イスタナ
ISTANA

住所/Jl.Teuku Umar No.89
電話/0361-228578


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年7月 6日
« 前の記事「家族でウォーターボム!」へ
»次の記事「家を建てたら儀式」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ウブドのフュージョン・カフェ
タマンサリ・スパ/シンプルコンビネーション
リニューアル後のアジアン・プロフェシー
釣れた魚の味それぞれ
ワルン・サマサマのチャンポン!
マヤサヤンのランチセット
ルノン地域のよし亭ラーメン
ムリアのランチビュッフェが値上げ!
キッズ・フェイシャル
肉ガッツリ!イートウェル
田んぼの中のボッタマリア
ブルーストーンのマロマグッズ
釣り道具屋
APEC会議(10月)開催期間の欠航・運航時刻の変更に関するお知らせ
アラムセンポールがDFSで買える!
焼き肉さかいの食べ放題!
女子会にピッタリなウォータークレス
なんか、美味しそう・・・
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-6月
ど田舎でもFree-WIFI
クォッドという食べ物
ひと味違うソトアヤム
シガラジャへの道
ゴソゴソのスクラブ
雨期がいつまでも終わらない?
サヌールビーチの朝散歩
絶品のカラマリ
インドネシア風ミニ・ラーメン

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集