海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ロクシタン・アメニティーを備えるホテルはどこ?

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月 9日

ロクシタン・アメニティーを備えるホテルはどこ?


メール プリント もっと見る

ロクシタン・アメニティーを備えるホテルはどこ?

バリ島に生活していて、ちょっと困ったなと思うとき。
慣れてはしまっていますが、水が硬質で髪の毛がゴワゴワになってしまうこと。
元は直毛のはずが、なんだか変なウェーブが出て来て、しかも髪質が変わって
しまった気がしています。日本の水とこんなに差があるのかと実感しています。
日本から持参したシャンプーは、おそらく泡立たない感じがあるのでは?
そんな硬質の水でも、洗い上がりがしっとり潤いが出るトリートメントのロクシタン。
先日宿泊したヴィラ・アイル・バリのアメニティーがロクシタンだったのですが
シャンプーの泡立ち、コンディショナーのヘアケア具合が素晴らしくて驚きました。
140709-1.jpg


ロクシタンの製品は香りがエキゾチックな印象がありますが、それだけでは
ありませんでした。いつも髪を洗った後、ゴワゴワと櫛通りが悪かったのですが
あれ?と思うほどにツルッとした髪の仕上がりでべとつきもありません。
なんだか、商品の宣伝みたいになってしまいましたが、海で泳いだり、強い太陽の
光にあたった、痛んだ髪の毛の手入れは怠ると、枝毛などになってしまうので
シャンプー&トリートメントを侮ってはいけません。
ロクシタンはクタのDFSギャラリア、モルバリギャラリア、セントロ内のスーパーなど
最近いろんな店で売られています。
ロクシタンを普段使い出来る宿泊施設、女性には嬉しいサービスだと思います。


さて、話は変わりますが、今日はインドネシアの大統領選挙です。
筆者もこれから投票に行ってきます。
国の政治を左右する重大な日になりそうです。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2014年7月 9日
« 前の記事「ワルン楽園アジアでランチ〜!」へ
»次の記事「インドネシアの大統領選挙」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    タイヤがパンクしました
    歯の詰め物が取れた!
    バリハイ・サンセットディナークルーズ!!
    とにかく大渋滞
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウブドのフュージョン・カフェ
    タマンサリ・スパ/シンプルコンビネーション
    リニューアル後のアジアン・プロフェシー
    釣れた魚の味それぞれ
    ワルン・サマサマのチャンポン!
    マヤサヤンのランチセット
    ルノン地域のよし亭ラーメン
    ムリアのランチビュッフェが値上げ!
    キッズ・フェイシャル
    肉ガッツリ!イートウェル
    田んぼの中のボッタマリア
    ブルーストーンのマロマグッズ
    釣り道具屋
    APEC会議(10月)開催期間の欠航・運航時刻の変更に関するお知らせ
    アラムセンポールがDFSで買える!
    焼き肉さかいの食べ放題!
    女子会にピッタリなウォータークレス
    なんか、美味しそう・・・
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-6月
    ど田舎でもFree-WIFI
    クォッドという食べ物
    ひと味違うソトアヤム
    シガラジャへの道
    ゴソゴソのスクラブ
    雨期がいつまでも終わらない?
    サヌールビーチの朝散歩
    絶品のカラマリ
    インドネシア風ミニ・ラーメン

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集