海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ルノン地域のブレッド・ライフ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月17日

ルノン地域のブレッド・ライフ


ルノン地域のブレッド・ライフ

バリ島の人達って、基本はご飯食ですが、最近はパンにも目覚めたのか?パン屋さんがどんどん出来ています。
子供達のおやつ代わりになりそうなローカルのパン屋さんがもあちこちに出来ました。
価格は3000ルピア〜4000ルピア。安い!!ただ日本人の感覚からするとパン生地が柔らかすぎるのと、
すべてがあまりに甘い味付けになっています。
ここ数年の間、クタ・モルバリギャラリに入っているブレッド・トークを筆頭に、ちょっとおしゃれ〜なパン屋さんも登場。
ウブドのラヤ・ウブド通りに出来たブレッド・ライフ がルノン地域にもオープンしました。
インドネシアのパン屋のチェーン店だそうです。日本から技術指導を受けたり、日本製の材料を使い、
ハイクオリティーな日本風のパンを製造しているそうです。店内にもところどころで日本語が目につきます。
140717-2.jpg



綺麗にプラスティックのショーケースにパンが並んでいます。
一個、日本円で120円前後と安くはありませんが、大きさや質を見ると納得の価格?
140717-3.jpg


やはりスイーツ系が多く、主食という感じではないかな・・・。
インドネシア風の鶏肉のふりかけ的なアボンという素材がパンにまぶしてあったりします。
140717-4.jpg


ちなみにお味は・・ということで数点を購入してみました。
全部で650円くらいです。
140717-5.jpg


確かに、日本で売られているパンと変わりがないかもしれません。
店内には4000ルピアの抹茶のソフトクリームがあり、ローカルの人達で賑わっていました。
女性に受けているようです。


ブレッド・ライフ
Bread Life
住所/Jl.Cok Agung Tresna Renon Denpasar
電話/0361-8491702
ルノン地域の広場を挟んで日本領事館とは反対方面のサヌール方面に向かってくる道沿い。
角はブンデガというインドネシア料理・レストラン。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年7月17日
« 前の記事「モスってなあに?」へ
»次の記事「ジャガイモ・スナック発見」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ウブドのフュージョン・カフェ
タマンサリ・スパ/シンプルコンビネーション
リニューアル後のアジアン・プロフェシー
釣れた魚の味それぞれ
ワルン・サマサマのチャンポン!
マヤサヤンのランチセット
ルノン地域のよし亭ラーメン
ムリアのランチビュッフェが値上げ!
キッズ・フェイシャル
肉ガッツリ!イートウェル
田んぼの中のボッタマリア
ブルーストーンのマロマグッズ
釣り道具屋
APEC会議(10月)開催期間の欠航・運航時刻の変更に関するお知らせ
アラムセンポールがDFSで買える!
焼き肉さかいの食べ放題!
女子会にピッタリなウォータークレス
なんか、美味しそう・・・
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-6月
ど田舎でもFree-WIFI
クォッドという食べ物
ひと味違うソトアヤム
シガラジャへの道
ゴソゴソのスクラブ
雨期がいつまでも終わらない?
サヌールビーチの朝散歩
絶品のカラマリ
インドネシア風ミニ・ラーメン

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集