海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 免許の更新に行ってきました

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月28日

免許の更新に行ってきました


メール プリント もっと見る

免許の更新に行ってきました

インドネシアで免許の更新は5年に一回。
サンセット通りのカルフール1階にある駐車場内の更新所に行ってきました。
筆者の誕生日の8月で免許が切れるので、一週間前に更新しようと思ったら、
この場所は期限が切れた人のためだから、期限が切れてから来て、という
なんとまぁの回答。半信半疑ですが、やってきました。
小さなスペースで朝10時にはすでに20人ほどが並んでいました。
140828-1.jpg


免許書と身分証明書を出すと、身分証明書のコピーは必要とのこと。
カルフール内にはコピー屋がありません。
日本だったら、こういう場所にちゃんとコピーをとる施設もあるのに・・・。
散々聞き回って、裏口を出て数メートルのところに写真屋があったので、
そこまで歩いてコピーをとりました。一枚500ルピア。
フォルダーのようなものを渡されて、中の用紙に必要事項を記入します。
国籍保持者と、海外国籍の欄もあり、外国人でも更新出来るみたいですが
本当のところはわかりません。
140828-2.jpg


窓口に書類を提出してお金を払う段階に。
車とオートバイで合計35万ルピアと言われました。
事前の知識では合計で15万5千だと思っていたので、「え?高いですよね?」と
聞いたら、事務的にじゃあ、車はやめておくか?と剥がされそうになったので
慌ててお金を払いました。
時間があったので、事務所内の放置された、昔の広告などを見ていました。
140828-3.jpg


月曜日から金曜日まで、朝9時から夜9時とあります。
開始時間は確かに9時かもしれませんが、終了時間はかなり怪しい。
途中、職員が機械の調子が悪いからもう、受け付けない、とか、領収書の
シートが後5枚だから、これで受付終わりだのと言っています。
朝から始まって、午前中に受け付けた人のみという気がします。
140828-4.jpg


手順は確かに簡単。筆者の払った金額はもしかして、外国人だと思われたから?と
疑っていたので、同じ車とオートバイの免許を申請した現地の人にいくら払ったかを
聞いたら、自分と同じ値段だったので、ちょっとほっとしました。
しかし、値段が変更されたのなら、ちゃんと正規の値段を表示するなりすればいいのに。
しかも領収書の金額も昔のまんま・・・。
140828-5.jpg



一人一人呼ばれて、内容を口頭で確認され、それを婦人警官が書き込みます。
サインと指紋押捺、そして顔写真を撮影したら、すぐに免許証が出来上がってきました。
確かに早いかもしれませんが、申請してから受け取るまで3時間。
もっと朝早くから来なければ、あるいは暇つぶしの本でも持ってくるべきだったと学習しました。
140828-6.jpg



情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2014年8月28日
« 前の記事「ウブドでステーキを食べる/カフェ・デス・アーティスト」へ
»次の記事「バリ島で魚釣り〜!」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    家族の祝いは焼き肉食べ放題
    ビーチウォーク
    カキアンでランチ!
    安いから焼き肉ガーデン
    子供達が囲碁を学びます
    イチゴのショートケーキ
    クタビーチの夕暮れ時
    カジュアルな「meja」メジャ
    izeのデラックスルーム
    ize Seminyak を見学
    絶品のバビグリン!
    ベーグルパンが美味しいチェリーブラッサム
    どこもかしこもお葬式
    美味しいローカルワイン「プラガ・ワイン」
    インドネシア独立記念日
    鼻水には激辛ラーメン!
    デポットウィニー
    パグルウェシ&ングライネン
    今宵は「白」で・・・
    ティアラにオープンした「zushi」?
    ワルン・サクラの裏メニュー
    ワルン・サック・アデ
    サラスラティーの日
    タパで大人飲み
    断食が明けました
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-7月
    釣れた〜!
    本気痩せしたいならアジアン・プロフェシー
    ウブドでアラムセンポールが買えるようになった!
    ニューフェイス・クールビーンズ
    これでジャンボサイズ
    素敵な木の器ウブディー

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集