海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ローカル集うステーキ屋にトライ!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月11日

ローカル集うステーキ屋にトライ!


ローカル集うステーキ屋にトライ!

デンパサールのルノン地域の近くにある、ローカルに人気のステーキ屋に潜入してみました。
いつも前を通りますが、お客さんがいっぱいで賑わっています。
その理由は???
140911-1.jpg



駐車場も完備で、店内も席数が多いです。
日曜日の夜に訪れましたが、早くも席が埋まってきています。
140911-2.jpg


揚げ物が大好きなローカル向けのメニュー?
140911-3.jpg



サーロインダブル Rp,22,500を注文してみました。
衣が分厚くて、それだけでお腹いっぱいになりそうです。
鉄板に乗って熱々がやってきます。
140911-7.jpg


味見を兼ねて各種注文してみました。
ビーフステーキ Rp,25,000
リブアイ Rp,34,000
サーロインインポート Rp,36,000

140911-4.jpg


見た目と味付けが全く同じで見分けがつきません。
そして食べてみても、味の差がわからない・・・。
お肉は思ったよりは柔らかいのですが、それにしては牛肉独特の味がしないという
不思議な肉でした。薬品処理でもしているのかな?
140911-6.jpg


そしてステーキと店名のとおりシェイクがよく売れていましたが、
市販のアイスクリームにシロップを加えてジューサーで混ぜただけ。
相当に甘い飲み物です。
140911-5.jpg


牛肉はスーパーで買っても100g Rp,13,000くらいはしますので、この価格は
かなり安いと思います。しかしながら安くて美味しいかというと、日本人的には
この肉が食べられれば、他の肉がもっと美味しく感じられる・・かも。という感想。
つい最近ウブドのカフェデスアーティストでステーキを食べていただけにその差が
歴然としていました。
インドネシア全土に支店があるみたいですね。

ワルン ステーキ アンド シェイク
WAROENG STEAK AND SHAKE

Jl. Tukad Teh Aya 68 • Jl. Gatot Subroto Timur No.236 Denpasar
営業時間:12:00〜22:00 金曜日のみ13:30〜



情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年9月11日
« 前の記事「ウブドで手作り水餃子が食べられる!」へ
»次の記事「バリ島で気軽にレンタルWIFI」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
バリ・ズーでエレファント・ライディング
シューティングスター大活躍!
素敵なスマ・スパ
デカイ鶏
テジャクラ名物?ラクラ
サヌール・ヴィレッジ・フェスティバル
海を眺めながら日本食
テジャクラ名物チョロロ
ロイヤル・ピラティス
リノーベーション後のエマ・レストラン
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-8月
ジュンノ・ヴィラでパーティー
地方巡業にいかがでしょうか?
接待で使うなら「白」
ウルワトゥ寺院のケチャックダンスが大混雑
バリ島で買う輸入酒の値段
ギリシャ料理のスブラキ
手打ちそばの海の華
夜遊びするならハーパークタ!
肌荒れお助けクリーム、サリビン
やっぱり美味しい日本のラーメン
ワルン・チッタのパスタ
イカンバカール・チアンジュール
ブアビタ・スムージー
クレポンをテーマにしたスパトリートメント
ネズミ退治
絶品のサテバビもよろしく〜!
バリ島ネット事情
捻挫にはコレ
ガベンがありました

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集