海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 流行らなくなる店の共通点

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月14日

流行らなくなる店の共通点


流行らなくなる店の共通点

いつも美味しくて贔屓にしている食べ物屋さん、今日で来るのも最後かな〜と
思う時があります。理由は二つ。味が変わってしまった、そして法外な値上げ。
味が変わってしまった理由は厨房のスタッフがやめてしまった。コントロールしていた
スタッフが'いなくなってしまった等理由はあると思いますが、期待していたいつもの
味でなくなってしまっては、その店に行く必要がなくなってしまいます。
ミーチャプイチャイ Rp.36,000
140914-1.jpg


次の値段ですが、味は変わらなくてもその価値に見合わない高額では
やっぱり行く気がしなくなってしまいます。日本人のお客さんの口コミで
人気が出て、お客さんが増えたのをいいことに、毎回訪れる度に値段が
上がっていたワルン。あまりの値上がりぶりに当然地元の人にも見向きを
されなくなってしまいました。
だいたい、ローカルのメニューなら、平均的な価格感覚ってあると思うんです。
場所がよっぽどレストランのように綺麗、景色が素晴らしいというような
付加価値がある場合は別として、ただのワルンが周りの店よりも2倍も3倍も
高かったら、次回は見合わせようということになりますよね。
この価格感覚がわからずに金儲けばかりを考える店、しまいにはお客さんも
離れてしまい、その売り上げを値上げで乗せようと、また値段を上げるから
気がついたら誰もお客さんが来なくなった・・・。
このパターン、バリ島でとても多いです。
無理をして安い価格設定をする必要はないと思いますが、値上げをするのだって
常識的な感覚を持っていないと、お客様も離れていってしまいます。
リサーチとかしないのかな?といつも思ってしまいます。
さて、そんなわけでデンパサールで贔屓にしていた店。注文をしてから料理が
出て来るのがまず遅くなり、たかがチャプチャイ(野菜炒め)が350円以上も
するようになっては、もう行けません。残念ですね〜。


情報提供 by スカスカ・バリ

ランキングアップのため、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!


facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年9月14日
« 前の記事「ブタの耳料理」へ
»次の記事「雨季の前に派生するカゲロウ」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
バリ・ズーでエレファント・ライディング
シューティングスター大活躍!
素敵なスマ・スパ
デカイ鶏
テジャクラ名物?ラクラ
サヌール・ヴィレッジ・フェスティバル
海を眺めながら日本食
テジャクラ名物チョロロ
ロイヤル・ピラティス
リノーベーション後のエマ・レストラン
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-8月
ジュンノ・ヴィラでパーティー
地方巡業にいかがでしょうか?
接待で使うなら「白」
ウルワトゥ寺院のケチャックダンスが大混雑
バリ島で買う輸入酒の値段
ギリシャ料理のスブラキ
手打ちそばの海の華
夜遊びするならハーパークタ!
肌荒れお助けクリーム、サリビン
やっぱり美味しい日本のラーメン
ワルン・チッタのパスタ
イカンバカール・チアンジュール
ブアビタ・スムージー
クレポンをテーマにしたスパトリートメント
ネズミ退治
絶品のサテバビもよろしく〜!
バリ島ネット事情
捻挫にはコレ
ガベンがありました

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集