海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ人が大好きな番組「マハーバーラタ」

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月29日

バリ人が大好きな番組「マハーバーラタ」


メール プリント もっと見る

バリ人が大好きな番組「マハーバーラタ」

バリ島の大半を占めるはヒンドゥー教で、インドのヒンドゥー教とは若干違いがあるものの、
根っことなる歴史や物語を共有しています。世界史の授業でも習ったことがある
インドの二大叙事詩「ラーマーヤナ」と「マハーバーラタ」のストーリーはバリ島の
芸能でもよく扱われる題材です。
最近テレビ放送されている「マハーバーラタ」はインドからの輸入番組だと思いますが、
大人も子供も夢中になって見ています。
ユディシュティラ、ビーマ、アルジュナ、ナクラ、サハデーヴァという5人兄弟が中心となる物語。
確かに有名な物語で、波瀾万丈なのですが・・・。その演出がいけません。
主人公の顔がアップになるも、表情が動かず、何度も使われるので興ざめ。
驚いた場面での、これ見よがしなバーンという効果音。
映像の見せ方が単調で、日本のカメラワークや構成を知っている自分にとっては
突っ込みどころが満載で、黙ってテレビを見ていられないほどなのです。
140929-6.jpg


お国柄といえば、そうなのかもしれません。
インドネシアの番組で流されるドラマも似たような傾向があります。
何度も同じ顔でのアップ。
140929-8.jpg



セリフによって無理矢理に状況を説明しています。
同じ構図が続き、間が持たないと言いますか・・・。
140929-9.jpg


女性の厚化粧と大げさなまでの表情。
そして驚きの場面では登場人物一人一人の驚きの顔を順序よく
アップして見せていきます。それが何度も続くと、つい、もういいから...と思ってしまいます。
日本からいらしたお客様が見たら、これはこれで面白いのかもしれませんね。
140929-7.jpg


言葉はわからずとも、テレビの演技の演出方法がこれほどまでに異なるのか、と
妙なところに関心してしまうかもしれません。
旅の醍醐味でしょうか?


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年9月29日
« 前の記事「バージンココナツオイルがある「ココナ」」へ
»次の記事「市販の調味料でナシゴレンを作ってみる」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    日本から荷物が届きました
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バリ・ズーでエレファント・ライディング
    シューティングスター大活躍!
    素敵なスマ・スパ
    デカイ鶏
    テジャクラ名物?ラクラ
    サヌール・ヴィレッジ・フェスティバル
    海を眺めながら日本食
    テジャクラ名物チョロロ
    ロイヤル・ピラティス
    リノーベーション後のエマ・レストラン
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-8月
    ジュンノ・ヴィラでパーティー
    地方巡業にいかがでしょうか?
    接待で使うなら「白」
    ウルワトゥ寺院のケチャックダンスが大混雑
    バリ島で買う輸入酒の値段
    ギリシャ料理のスブラキ
    手打ちそばの海の華
    夜遊びするならハーパークタ!
    肌荒れお助けクリーム、サリビン
    やっぱり美味しい日本のラーメン
    ワルン・チッタのパスタ
    イカンバカール・チアンジュール
    ブアビタ・スムージー
    クレポンをテーマにしたスパトリートメント
    ネズミ退治
    絶品のサテバビもよろしく〜!
    バリ島ネット事情
    捻挫にはコレ
    ガベンがありました

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集