海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ジンバランビーチのシーフードバ−ベキュー

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月29日

ジンバランビーチのシーフードバ−ベキュー


ジンバランビーチのシーフードバ−ベキュー

つい先日ですが、ジンバランビーチのシーフードバーベキューの取材に行って来ました。
ジンバランビーチと呼ばれるビーチは3つの地域に分けることが出来ます。
フォーシーズンホテルに近い「ムアヤビーチ」、一番古くからある中央の「ジンバランビーチ」、
そして空港近くの「クドガナンビーチ」です。
価格も比べてみましたが、ムアヤビーチとジンバランビーチがほぼ同じ、クドガナンビーチは
他の2つに比べるとやや高めです。旅行会社が利用するのはクドガナンビーチ。
施設が一番新しく、場所も広くてトイレが綺麗です。目の前にドーンと夕日が落ちる場所。
ムアヤビーチとジンバランビーチはローカル客の利用の方が多いのですが、値段の安さは
魅力的ですね。ですが以前、筆者が食べた時は選んだ素材よりも、少なくなって出て来た
ということを経験したので、一概に値段が安いからと安心はできません。



どの場所でも、心ない店によっては秤に少し細工して、実際よりも多めに計量するようになって
いると聞く事もあります。どの店がそうなのかは、外見からはわかりません。
どの店がおすすめなのか?実際に利用してみないとわからないのが実情です。
それにしても、美しい夕日を目の前にいただく、新鮮なシーフードの美味しい事!
141129-2.jpg


旅行会社を介して、セットメニューを食べるも良し、自分で目で見て、シーフードを
好きなだけ選んで焼いてもらうも良し。写真は大雑把に日本円で3500円くらいの
予算でした。ロブスターはだいたい1キロ7500円前後ですのでご注意を。
ただし、11月18日からのガソリン代の値上げによって、これからシーフードの価格も上がり、
全体的な物価が上昇するのは必至なので、ジンバランビーチでのシーフードも
一人5000円に近い予算になりそうですね。(ロブスターを食べるともっと!)
141129-1.jpg


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年11月29日
« 前の記事「カキアン・ベーカリー改装終了」へ
»次の記事「地元のエアロビクスは早くてついていけない!」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ウタマスパイス・サヌール店
ハンバーガーで窒息しそうになる?
バリ式車の売り方
シシ・バッグの秋冬新作?
気温の変化が激しいバリ島
ファミリー向けアクティビティー・磯遊び
待望のアンジェリーク・シラキ
アートメイクに挑戦!
湿潤療法
お酢で治療
美味しかったけど・・・・?
痛み止めの塗り薬
スペアリブがデカイ!!ワルン・サンセット
雨季の到来?
スタバでコーヒーをいただく
最強メイクをレッツトライ!!
美味しいけど、遅い〜!
移転後の天咲に突撃〜!
本物のクッキーの味?
サントレジスのサンデーブランチ最新情報
圧巻!巨大ペンジョール!
サヌールビーチで朝散歩?
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-10月
暑い時にはかき氷
食べたいなら自分で作る筑前炊き
サヌールビーチでセレブしたい?
中華まんじゅうバクパオ
餃子がおいしい168
激辛サンバルの有名ワルンSS
公開!!!リンバ・ジンバラン・バリ!
空港内撮影にてこずる

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集