海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリのご飯と日本のご飯のカロリーの違い

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月 3日

バリのご飯と日本のご飯のカロリーの違い


メール プリント もっと見る

バリのご飯と日本のご飯のカロリーの違い

バリ島に在住する日本人として感じる事。
日本のお米は美味しい!!(美味しかった)とつくづく思うのですが、なぜか?
バリ島のお米は甘みにかけて、モチモチ感が少ない気がします。
150103-1.jpg


スパイシーなおかずにはバリ島のそっけない甘みがないお米の方が
あっていると思います。しかし、和食にはやっぱり日本米がピッタリきますね。
さて、甘みが少ないということは、糖質が少ない、つまりはカロリーも少ないのは?
と思ってインターネットで調べてみました。
バリ島のお米についての記述はありませんでしたが、タイ米について見つけました。

以下抜粋:
タイ米にはジャポニカ米とインディカ米があります。
インディカ米と日本の米を比較した場合、カロリーは若干タイ米の方が低い程度ですが、
インディカ米はでんぷんのなかのアミロペクチンの量が多く、消化吸収に時間がかかるため、
腹持ちがいいのと、食後に血糖値をあげる値=GI値が日本米88に対しインディカ米は50と、
玄米より血糖値が上がりにくい特性があります。
そのため糖尿病をはじめとした生活習慣病になりにくいことが分かっています。
ダイエットを考えるならインディカ米の方が、カロリーの差以上に優れています。


だそうです。



バリ島の人の病気で一番多いのが糖尿病。食生活が影響しているかと思いますが、
塩分が高く、油物を多く摂取する傾向にある気がします。
そして主食はお米。米を食べないと食事をした気にならないといいます。
お米のカロリーは思ったほど、差がないのでしょうか?
実は筆者は昨年、糖質制限ダイエットを試みて、夕食時は一切炭水化物をとりませんでした。
結果は2キロ減。もちろん運動も平行して行っていました。
お米を食べなかったから痩せたのか、体操して代謝がよくなったから痩せたのかわかりません。
もし、バリ島のお米が日本の米の1/3のカロリーなんてことだったらまた食べてしまいそうですね。


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年1月 3日
« 前の記事「肉質が違う!サテ・バビ」へ
»次の記事「カニ料理はいかが?」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    サンバルマタが美味しいワルン MY WARUNG
    中華風のタミ ゴレン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    本格ラーメン 吟屋
    新しいスタイルのシューズ・ショップ
    サヌール・マッシモのジェラート
    ワルンさくらで伊賀牛!
    強風で枝が折れた!
    もうすぐイムレック
    デンパサールで日本食
    雨漏り対策
    肌荒れにサリビン
    生き物シリーズ・爬虫類
    お土産にクルプッはいかが?
    磯遊び体験
    いつも人気のウェティー
    穴場のヌサドゥアのカフェ!
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-12月
    クリームバスを自宅で
    連日雨のバリ島
    記念日は焼き肉さかいで
    移動式たこ焼き屋
    サンバル・シュリンプの新メニュー
    これだけは日本製を使用
    仕事待機中
    器用?不器用?
    お茶うけに日本風ケーキ
    ローカル客に人気のピア・レゴン
    結婚式のお祝い品
    ワルン・カユマニスのおすすめメニュー
    蚊取りラケット
    素朴なお菓子
    田舎の子供大喜び!
    あけましておめでとうございます!

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集