海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ユニークなお洒落カフェ/Kedai Ceret

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 5日

ユニークなお洒落カフェ/Kedai Ceret


ユニークなお洒落カフェ/Kedai Ceret

朝わりと早くに銀行と郵便局の用事を済ませ、朝食を抜いていたので、
お腹がすいたのでどこかで食べようということに。
そういえばいつも混雑している店があるから、行ってみる?ということに。
ほぉ〜!なんだか素敵な雰囲気です。
Kedai Ceretとは直訳すると「やかんショップ」でアイコンがやかん。
150205-1.jpg


なるほど、店内のインテリアで天井からやかんのオブジェが吊るされています。
150205-2.jpg


そしてノスタルジックな演出で、プリントされた画集みたいな絵をフレームに入れたり、
とってもセンスよくデザインされていて、なるほどこれは若い人にも受けそう!
150205-3.jpg


右手にカウンターがあって、食べ物を自分で選ぶセルフサービス式。
選んだ串の食材は焼いたり、揚げたりしてくれるそうです。
150205-4.jpg


美味しそうな惣菜もいっぱい!それらを自分で皿に盛りつけます。
150205-5.jpg


あらかじめセットメニューになっているものもあります。
150205-6.jpg


惣菜盛りの皿
150205-7.jpg


焼いてもらった串焼きシリーズ
甘いソースが最初は美味しかったけど、最後の方はちょっと飽きてしまいます。
150205-8.jpg


身体に良さそうな?薬草のドリンク
生姜が効いて美味しかったです。
150205-9.jpg


よく見ると、いろんなアイディアが楽しいお店。
仕切りは自転車を使っています。
150205-10.jpg


今日は2人であまりにも欲張っていろいろと注文したので、
合計Rp.81,000でした。ワルンで食べた割には高いけど、でも1人400円くらいと
思ったら、雰囲気も良くて納得です。
どうやら、おしゃれに過ごしたい奥様達のたまり場にもなっているみたいです。
150205-11.jpg



場所が思いっきりローカル地区なので、観光でいらした方にはちょっと厳しいかもしれませんが、
お洒落カフェのためだけに市場などと組み合わせてデンパサール観光もいかがでしょうか?



クダイ・チェレット
Kedai Ceret
住所/Jl.Tukad Yeh Aya 119 Denpasar
電話/0361--7988500



情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年2月 5日
« 前の記事「ガソリン代は変動制」へ
»次の記事「ジンバランビーチでシーフードBBQ」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
ブサキ寺院でのお参りに参加
スタミナ・肉うどん!
タマンアユン寺院
アラムセンポールのマッサージソルト
東部観光ゴア・ラワ寺院
ワルン・カユアピのボリュームランチ
アヤムゴレン・ララパンのサンバル
エス・ダルマン
家族同士のおつきあい
マックベンの姉妹店?
ビーチフロントのマジョリ
今日、見つかる事を祈ります
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2014-1月
新鮮なエビ三昧!
サヌールのインティバリ
クタのリッポーモール
鉄板焼き・岩谷2月1日オープン!!
アジアンプロフェシーのカフェが充実!
禅をテーマにしたスパ・スパ
お洒落飲みならタパ
ウォータークレスでお洒落な朝食
アーヤット アバロン シーフード バリにて飲茶食べ放題
トラットリア・クタ店でランチ〜!
アラムセンポールの工房見学
お気に入りの冷やし中華
バリ島カラオケ事情
船形の凧
たまに激辛ワルン飯
こんな所に市場が!!

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集