海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > サラスワティー・ペーパーズ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 1日

サラスワティー・ペーパーズ


サラスワティー・ペーパーズ

クロボカンのバトゥブリック通りに素敵な紙の店を発見しました。
その名も「サラスワティー・ペーパー」です。
150201-1.jpg


手作りのペーパークラフトを制作。
芸術、美、知識、詩を司るヒンドゥーの女神サラスワティーにちなんだ名前です。
商品はバリの村の女性によって創作され、最新のコンテンポラリーデザインに
リサイクルペーパーやオーガニック素材を匠に組み合わせています。
150201-2.jpg


100%再生紙を使い、着色には植物の根や葉、大地からとれる天然の染料を使用しています。
150201-3.jpg



バリ島の伝統的な柄も・・・。
製紙行程のどの段階においても、化学薬品や漂白剤は使用していないそうです。
商品の不揃いは、むしろ芸術作品として反映されています。
150201-4.jpg


質感を出すために、竹や花びらなどの植物繊維が加えられています。
150201-6.jpg


バリ島にいる象の排泄物を旨く利用した商品です。
150201-5.jpg


こんなカードをもらったら嬉しいですよね?
150201-7.jpg



伝統的な柄をエンボス(型押し)したカード
150201-8.jpg



リサイクルパーパーを使ったエコバッグなどもありました。
素材となる再生紙はバリ島周辺の学校、オフィス、ホテル、ヴィラや家庭などから
集められた使用済みの紙を利用しています。
環境に優しい、手作り商品は、バリ島の紙のごみを減らす手伝いにもなっているようです。


サラスワティー・ペーパー
SARASWATI PAPER

www.saraswatipapers.com
Jl.Batu Belig 100



情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2015年2月 1日
« 前の記事「マッシモのジェラート(まだ)2万ルピア!」へ
»次の記事「地元の家庭料理が味わえるワルン・コジェス」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    サヌールにオープンMimpi Manis
    日清の激辛ラーメン
    バリ島初!UNIQLOオープン!
    GWKカルチュラルパーク
    素敵な週末をリンバ内ユニーク ルーフトップバー&レストランで
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/TAKE Restaurant
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Warung Okinawa
    クタ&スミニャックおすすめどころ5選/Japanese BBQ Yakinikuya SAKAI Bali/焼肉屋さかい
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブサキ寺院でのお参りに参加
    スタミナ・肉うどん!
    タマンアユン寺院
    アラムセンポールのマッサージソルト
    東部観光ゴア・ラワ寺院
    ワルン・カユアピのボリュームランチ
    アヤムゴレン・ララパンのサンバル
    エス・ダルマン
    家族同士のおつきあい
    マックベンの姉妹店?
    ビーチフロントのマジョリ
    今日、見つかる事を祈ります
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2014-1月
    新鮮なエビ三昧!
    サヌールのインティバリ
    クタのリッポーモール
    鉄板焼き・岩谷2月1日オープン!!
    アジアンプロフェシーのカフェが充実!
    禅をテーマにしたスパ・スパ
    お洒落飲みならタパ
    ウォータークレスでお洒落な朝食
    アーヤット アバロン シーフード バリにて飲茶食べ放題
    トラットリア・クタ店でランチ〜!
    アラムセンポールの工房見学
    お気に入りの冷やし中華
    バリ島カラオケ事情
    船形の凧
    たまに激辛ワルン飯
    こんな所に市場が!!

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集