海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > クバヤの流行

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月18日

クバヤの流行


メール プリント もっと見る

クバヤの流行

バリ人女性は普段の服はそれほど気にしていないようですが祭礼の時に
着用するクバヤという式服への熱の入れようはすごいです。
村の女性が集まる大きなオダラン(寺の誕生祭)ともなると、奥様達が
集まるので、新しいクバヤをここぞ!とばかりお披露目するチャンス。
「あれ?新しいクバヤ?」と聞いても
「前から持っていたわよ〜オホホ」とにべもない対応。
そのくせライバル視している奥様が自分よりも目立っているとキーーッと
悔し涙を影で浮かべているとか、いないとか。
クバヤにも流行があって、お金を持っている奥様は毎回新しいスタイルの
クバヤを購入しています。寸法を測って自分の身体ぴったりに縫製するので
着なくなったクバヤは、いったいどうするんでしょうね?
筆者の自宅はローカルの住宅地といった場所で、通り沿いにはクバヤの
店もけっこうあります。ショーウィンドーに並ぶクバヤの派手な事!
150318-2.jpg



ハレーションを起こしそうな原色同士がぶつかる色合いが最近の流行。
袖もサロンの丈も短めです。あまりにスケスケでセクシー過ぎるクバヤは
さすがにお寺の参拝の時は、遠慮するようですが若い女性はそんなこと
気にしないかもしれませんね・・・。
150318-4.jpg


フェィギアスケートの選手のユニフォームみたいに必要な部分だけをたくみに
隠し、見た目ヌードにも見えなくもないクバヤなども流行っています。
バリ人男性はこれを見て、嬉しいのでしょうか?


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年3月18日
« 前の記事「そろそろムリスが始まる?」へ
»次の記事「オレンジピール石鹸/Alam Zempol」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    とにかく大渋滞
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    やっと無糖のお茶が買えるようになりました
    ジャカルタ訪問記3
    ジャカルタ訪問記2・ジャカルタの建築物
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ニュピ
    バリハイ!ハイタイドビチリゾートを見学
    ムラスティーの大渋滞
    ウブドのカキアン・カフェ
    タマン・クプクプ
    ジャティルイから近いバトゥカウ寺院
    世界遺産巡り/ジャティルイ
    ウルンダヌ・ブラタン寺院で萌え〜
    タナロット寺院を守る蛇
    人気の石鹸を買うならパパイヤへ!
    ウブドのプタニレストラン
    マラバール・ティー・セレモニー体験
    ウブドで有名なバクソ
    クラクラ・バス運行開始
    韓国麺で充分美味しい〜!
    エビ三昧!サンバルシュリンプ〜
    お約束の海鮮焼きそば
    DFSギャラリア バリで運気アップ?
    パグルウェシ&ングライネンでした
    海老の寿司の作り方
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2013-2月
    バリ人は納豆が嫌い?
    昨日はサワスワティーの日でした
    カフェ ムーンライトバリがオープン!
    ワルン・ミナの魚料理
    キンタマーニ高原の近くの温泉
    緊急時の対応にいかがでしょうか?
    のんびりと「すず」でランチ
    塩分にはご注意!
    携帯電話が壊れそうです・・・
    海辺のマジョリ・レストラン

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集