海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 久しぶりのパダン料理

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月20日

久しぶりのパダン料理


メール プリント もっと見る

久しぶりのパダン料理

昔、夫がまだ日本語ガイドの仕事をしてたころ、不規則で夜遅い帰りに
なることもあり、そんな時は必ず夜遅くまで営業しているパダン料理の
ナシブンクスを食べていました。
最近は、お腹の調子が万全ではなく、辛い料理が苦手だというので、
パダン料理もあんまり食べなくなっていたのですが、久しぶりにサヌールの
美味しいパダン料理をいただきました。
お腹の調子が万全ではないというのはバリ人の夫です。バリ人でも
辛い味付けでお腹が緩くなるんですね。ワタシは胃腸がもの凄く丈夫なので
辛い料理くらいでは、なんともありません。丈夫に生んでくれた親に感謝ですね。
さて、サヌールのダナウ・ポソにあるパダン料理のワルンです。
150420-1.jpg


パダン料理といえば、小皿に各料理を盛りつけてくれて、テーブルに並べ、
食べて料理の分だけ清算するということもできますが、ローカル客は
そんなことは時間がもったいないのでしません。
あれとこれと、それも頂戴なんて食べたいおかずだけを盛りつけてもらいます。
150420-5.jpg



野菜と肉料理でたいだい一皿2万ルピアくらいです。
牛肉を煮込んだルンダンというおかずが結構美味しいです。
150420-3.jpg


もう一皿は牛の皮を煮込んだおかずが乗っています。
バリ風なワルンではあんまり牛肉を使いませんが、パダン料理では
豚肉を使わない代わりに、鶏肉、魚、牛肉のおかずが並びます。
150420-4.jpg


おかずの種類が多いので、あれこれ試してみたいですね!



Rumah Makan
SARI BUNDO JAYA
Masakan padang


住所/Jl.Danau Poso Np.85 Sanur
電話/0361-281889


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年4月20日
« 前の記事「マイナス2度のコールドビールはいかが?/Avatar Bali」へ
»次の記事「ワルンナンバの美味しい餃子」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリ島らしい光景
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    1年前の同じ月に投稿された記事
    究極のドリームバケーションコンテスト
    そろそろクバヤの準備?
    アリンコにも蚊にも注意!
    バクソ・スーパー・ダイナスティー
    アピ・マガジンをゲット!
    チャンディーダサのLe48
    乾季に向かっています
    漁師スペシャルセット
    スグリワ通りのアンジェロストア
    ハヌマン通りのクリア・カフェ
    センセイシャのリンクルプレベンティブが売れているらしい
    お土産に天然手作りジャムはいかが?
    海辺のブランコ
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2014-3月
    食べごろのドリアン
    流行の海苔スナック
    ジンバランのワルンゆり
    リンバのルーフトップバー
    バリハイ・サンセットクルーズ
    バンブークニン・レストラン
    結婚式に参加する楽しみ
    選挙でした
    明日は丸焼きにされるブタ
    美味しくてお代わり!
    先週は儀式が多かった〜!
    うだるような暑さと夜中の突然の雨
    ルジャッソースをマンゴーに付けて食べる
    カフェ・ムーンライト・バリが夜まで営業〜!
    クンチの姉妹店ヌ・クロシェット
    サクサク衣のアヤムゴレン

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集