海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > とろ〜り卵がたまらない!/Cafe Moonlig...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 9日

とろ〜り卵がたまらない!/Cafe Moonlight Bali


とろ〜り卵がたまらない!/Cafe Moonlight Bali

食べたーーい!と悶絶してしまうような写真が次々にフェイスブック
登場するので、いてもたってもいられなくてスミニャックのカフェムーンライトバリに
やってきました。いろいろと食べたいのでランチミーティングと称して
食べ盛りの相手を呼び寄せてしまいました。
メニューブックが素敵!
150509-1.jpg


写真付きで見ているだけで楽しいメニューブック!
どれを選んで良いやら、迷いに迷います。
150509-2.jpg


まずはドリンクを注文しました。
フォトジェニックですね〜。
アップル&ライムモヒート Rp.33,000+15%
150509-3.jpg


そして最初の登場はチキンクアサディラス Rp.53,000+15%
チーズがとろりと入ってうまい!
150509-4.jpg


バリ島ではなんでもしっかりと火を通さないと気が済まないというローカルの
人達なので、これは教えるのに苦労をしたと思われるオムライス。
フライパンで卵がやってきました!
150509-5.jpg


卵にナイフを入れるとトロ〜リ卵がでてきます。
思わず歓声をあげてしまいますね。
150509-6.jpg




さらにソースをかけて・・・・。
もう、言うまでもありません。サラダとスープがついて Rp.64,000+15%
150509-7.jpg


さらにシーフードグラタン!Rp.70,000+15%
チーズが伸びて・・・・。幸せです。
150509-9.jpg


さらにポークライスボール、丼ものです。米が日本米なのでご飯がすすみます。
こちらもサラダとスープがついて Rp.60,000+15%
150509-10.jpg


大満足のランチでした。
インテリアが素敵で、落ち着ける雰囲気。パンケーキのメニューも豊富で、
アフタヌーンティーだけでのご利用も多いそうです。


カフェ ムーンライト バリ
Cafe Moonlight Bali


住所/Jl.Braban No.26 Kerobokan
電話/0361-8518588
ウェブサイト/http://www.cafemoonlightbali.com/


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年5月 9日
« 前の記事「自宅のケロール」へ
»次の記事「地元のフィットネスに行ってきました」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
サヌールにオープンMimpi Manis
1年前の同じ月に投稿された記事
雲の観察
昔懐かしい木彫りのバリ猫
布を買うなら・・・ワルダニ
ウブドのピテカントロプス
遅い、つながらない・・・・
【日本編】空港の便利さについて
【日本編】エプソン品川アクアスタジアム
【日本編】江ノ島のスパでリラックス
【日本編】ディズニーランド
【日本編】スターと記念撮影/マダム・タッソー
【日本編】同窓会とハモの骨切り
【日本編】衝撃のロボットレストラン
【日本編】行楽日和
【日本編】浅草三社祭り
【日本編】バリ島よりも服が安い!
【日本編】花が美しい国
【日本編】トヨタ会館を見学
【日本編】新幹線で移動
【日本編】高層建築に驚く!
【日本編】気になる信号機
バリ島の空港の様子
ワルン・サック・アデのバビグリン
ウブド市場NOW!
男前なシルバーアクセ・ヤンバン
コウ・キュイジーヌ
あんまり暑くてブアビタ
リクエストは焼き肉さかい
女性へのお土産にアラムセンポール
おやつにルジャッ
雲の観察
サヌールのブルーカフェ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集