海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ヒンドゥー教のお寺見学ならバトゥアン寺院

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月14日

ヒンドゥー教のお寺見学ならバトゥアン寺院


ヒンドゥー教のお寺見学ならバトゥアン寺院

バリ島はヒンドゥー教がほとんどを占める島。
島のあちこちにヒンドゥー教のお寺があります。村の大きなお寺から個人宅の
小さな祠まで、行く先々で出会うことができます。外から見るだけならどこでも
よいのですが、寺の境内まで入るとなると、本当は式服を着て参拝しないと
なりません。観光客向けに開放されたバトゥアン寺院なら、入り口で
スレンダンと呼ばれる腰巻きなども貸してくれて、オダランの時以外は毎日
境内を見学することができます。
150514-1.jpg


場所はバトゥブランからマス村に向かう途中です。
観光のルートとしても丁度良い立地にあります。
150514-2.jpg



ヒンドゥーの神様達が宿る祠について、同行のガイドさんに由来や意味などを
尋ねてみると良いでしょう。バリ人の神様に対する日常生活をかいま見る事が
できるかもしれません。
150514-3.jpg



難しい意味はともかく、ヒンドィー教のお寺はその建築物の形や装飾を
見ているだけでも興味が湧いて来ます。
150514-4.jpg


寺に寄って装飾の傾向の違いも見えてきますよ。
150514-5.jpg


屋根の裏側にきらびやかに施されたバリ島独特のレリーフなど、
とてもフォトジェニックですね!
150514-6.jpg


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年5月14日
« 前の記事「デンパサールの中華料理/BAKMIE MG」へ
»次の記事「Watermark内に移転したアンジェリック・カフェ」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
雲の観察
昔懐かしい木彫りのバリ猫
布を買うなら・・・ワルダニ
ウブドのピテカントロプス
遅い、つながらない・・・・
【日本編】空港の便利さについて
【日本編】エプソン品川アクアスタジアム
【日本編】江ノ島のスパでリラックス
【日本編】ディズニーランド
【日本編】スターと記念撮影/マダム・タッソー
【日本編】同窓会とハモの骨切り
【日本編】衝撃のロボットレストラン
【日本編】行楽日和
【日本編】浅草三社祭り
【日本編】バリ島よりも服が安い!
【日本編】花が美しい国
【日本編】トヨタ会館を見学
【日本編】新幹線で移動
【日本編】高層建築に驚く!
【日本編】気になる信号機
バリ島の空港の様子
ワルン・サック・アデのバビグリン
ウブド市場NOW!
男前なシルバーアクセ・ヤンバン
コウ・キュイジーヌ
あんまり暑くてブアビタ
リクエストは焼き肉さかい
女性へのお土産にアラムセンポール
おやつにルジャッ
雲の観察
サヌールのブルーカフェ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集