海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ウルンダヌ・バトゥール寺院とウルンダヌ・ブラタン寺...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月21日

ウルンダヌ・バトゥール寺院とウルンダヌ・ブラタン寺院


ウルンダヌ・バトゥール寺院とウルンダヌ・ブラタン寺院

旅行会社の仕事をしている筆者自身がよく間違えそうになる似ている名前。
ウルンダヌとは湖の畔というような意味なんだそうです。
ウルンダヌ・バトゥール寺院はユネスコの世界遺産に指定された地域にある
キンタマーニ高原のお寺です。
150720-1.jpg


確かに堂々としていて、大きな立派なお寺です。
観光客も訪れますが、どちらかというと観光向けのお寺ではないので
境内の中までは入る事ができません。
式服を着ていれば大丈夫です。
150720-2.jpg


立派な割れ門などは見応えがあります。
150720-3.jpg


そしてブドゥグル方面の観光地、ウルンダヌ・ブラタン寺院です。
湖に浮かぶフォトジェニックなお寺で、ドメスティックの観光客も大勢訪れます。
150720-4.jpg


積極的に美化に努めているらしく、花壇などもがあって寺との風景を引き立ててています。
150720-5.jpg


反対側には湖の水面に藻が繁殖していて、それもまた美しい光景でした。
150720-6.jpg


どちらも一度は訪れてみたいバリ島の代表的なお寺です。


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2015年7月21日
« 前の記事「ティパットの作り方」へ
»次の記事「トコ・セントラル/スワロススキーのビース」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
便利な安全ピン
絶品のちらし寿司
ビンタンビールの新しい味
断食が明けました
ウブド特集/アピ・マガジン
アンジェリークシラキでグラタン!!
バリロイヤル病院
コモドドラゴンを見に行こう〜!
インドネシアの大統領決定
カチャン・メンテ
影武者/ニュークニン
カフェトピのサンデーマーケット
バリ島を離れる最後に食べたいものは?
ジャガイモ・スナック発見
ルノン地域のブレッド・ライフ
モスってなあに?
象と一緒に朝食
まさしく「柿」
スペアリブが美味しいヌリズワルン
小さな活動
インドネシアの大統領選挙
ロクシタン・アメニティーを備えるホテルはどこ?
ワルン楽園アジアでランチ〜!
家を建てたら儀式
中華料理のイスタナ
家族でウォーターボム!
凧の季節
バリ島で焼き肉食べ放題!
日本人が泊まるならこんなヴィラ/ヴィラ・アイル・バリ
マタアイルカフェ・ディナー&ダンス

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集