海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ...

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 8日

ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!


ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!

お洒落で高級ダイニングはスミニャックからクロボカン地域のペティテンゲット通りに
軒を並べていますが、ジンバラン地域にもお洒落で美味しいフレンチのレストランが登場!
noosaと書いてヌーサと読むそうです。ヌサドゥアをイメージした造語なのですって。
シェフは以前ティルタ・ダイニングにて腕を振るった日本人の目野シェフ。
筆者自身も目野シェフの料理の大ファンで、今回も楽しみにやってきました。
場所はバイパスからジンバラン・スクエアがある交差点の三叉路を曲がってすぐ左側。
庭にプールがあって、広々とした庭が魅力的な敷地内です。
ウェディング・パーティーなども開催できますね。
151108-4.jpg


シックで大人っぽい雰囲気のレストラン内です。
ウェイターの男性も若くてキビキビと動き、笑顔でサービスを提供しています。
151108-2.jpg


曇り一つないピカピカのグラスが並びます。
まさに高級ダイニングを演出するテーブルセッティングが見事です。
151108-3.jpg


本日は4コースの料理をいただきました。
まずは前菜はサーモンと野菜のテリーヌ 野菜のクーリーと共に
芸術的に美しいですね〜。ナイフを入れるのがもったいないくらい
151108-7.jpg


ふと外を見ると、見事な夕暮れとライトアップに思わずカメラを持って
飛び出してしまいました。幻想的な夜の雰囲気にうっとりします。
151108-5.jpg


プールが入り込んだ構図もなかなか綺麗ですね
151108-6.jpg


気持ちを落ち着けて、次はスープ
本日のスープはコーンスープでしたが、丁寧な味わいにほっとするひと時
151108-8.jpg


メインの肉料理はオーストラリア産フィレの炭火焼 赤ワインソース
マッシュポテトとキノコ添え
このピンク色のお肉を見てください!!柔らかくジューシー
テーブルサービスされる焼きたてのパンが外側カリッ中がふんわりで
美味しくて、思わずソースにつけて夢中で食べてしまいました。
151108-9.jpg


メインの魚料理はスナッパーと海老のソテー
サフランクリームソースとキノコ添え
魚もふっくらとして美味しい!の一言。
ソースもしっかりと味があって、さらにパンがすすみます。
今回は2名で参加したので、メインの料理を交換して両方味わいました。
151108-10.jpg


楽しくおしゃべりをしながら、あっという間に素敵な時間が過ぎてしまいます。
最後のデザートは3品から選びましたが、パフォーマンスがユニークな
ミックスナッツとドライフルーツのヌガーグラッセ
温かいソースをかけるとチョコレートの球体が溶けて、中身が出てくるしかけ
151108-11.jpg


もう一品はバニラ風味のクレームプディング、イチゴとチュリル添え
こちらも上品な甘さで、サービスされる紅茶をいただきながら堪能いたしました。
151108-12.jpg



現在、オープニング記念で11月25日まで20%オフデイスカウントキャンペーン中だそうです。
今はまだコースメニューのみですが、いずれアラカルトメニューも登場予定とのこと。
コースメニューは固定ではなく、不定期ですが、内容は変わるそうです。
ちなみにお値段は
**2コース:スープもしくはデザート(3つから選択)+メイン(2つから選択) Rp.225,000+16%
***3コース:スープ+メイン(2つから選択)+デザート(3つから選択) Rp.325,000+16%
****4コース:前菜(2つから選択)+スープ+メイン(4つから選択)+デザート(3つから選択) Rp.450,000+16%
*****5コース:前菜(2つから選択)+スープ+フィッシュコース(2つから選択)+メイン(2つから選択)+デザート(3つから選択) Rp575,000+16%
一番高い5コースでも日本円で約6000円くらいとリーズナブルです。


最後に・・・デザートの時の紅茶がとても美味しく感動していたら、
お土産としても喜ばれるハーブティーのセットを紹介してもらいました。
日本円で一つ1000円くらいだそうです。
しっかりとしたロゴ入りの箱に入っていて、見た目にも高級感がありました。
151108-13.jpg



いかがでしたでしょうか?
美味しいフレンチを堪能したいなら、絶対におすすめです。
事前予約が必要で、ディナーのみの営業になります。


noosa Restaurant
ヌーサ レストラン
Jl.Toyaning No.9. Kedonganan
Jimbaran - Bali
Tel : 0361-703288
Email: reservations@noosabali.com
Web : www.noosabali.com


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年11月 8日
« 前の記事「アラムセンポールのデオドラント・スプレー」へ
»次の記事「ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
1年前の同じ月に投稿された記事
地元のエアロビクスは早くてついていけない!
ジンバランビーチのシーフードバ−ベキュー
カキアン・ベーカリー改装終了
ジンバランビーチで出会った儀式
やっと雨が降りました
ウブド王宮近くのジェラート
市場で買ったナシ・バリ
バリ島で卵の生食はNG
カユマニス シェフの響宴2014
大好きなナシバリ
本当は好きなくせに!ジョゲック
在住者に人気のナシ・バカール
朝のジャジャンバリ
雨季らしくなってきた?
日本語で両替ができるウィンズバンク
DFSギャラリア2階のエマ・レストラン
市場で買うとマンゴー1個いくら?
ナシアヤム・バトゥブラン
自分盛りが出来るワルン・タリワン
焼きたてのサテ・バビ
DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2014-10月
ものもらいにニンニク汁をつけてみる
サヌールの飲茶「DAM」
インドネシア入国/観光ビザ無料へ
カジュアルディナーが登場!ティルタ・ダイニング
ジェラート・シークレットも値上げ
まだ間に合う!サヌール「ここや」5周年記念
ハーディーズでバージンココナルオイルを発見
バリ島上陸!丸亀製麺
ワルン・テゲスのナシチャンプル

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集