海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 市場で生きた鶏が食材として売られていました

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 9日

市場で生きた鶏が食材として売られていました


市場で生きた鶏が食材として売られていました

今朝は早起きしてオートバイで市場へ
場所が固定で店を出している人も入れば、飛び入り?で路上に
売り物を並べて商売をする人もいます。
今日はそんな中から、目立っていたおばさんを紹介します。
それは・・・、生きたニワトリを売るおばさんです。
151109-1.jpg


ペットとして売っているわけではありません。
あくまで食用です。飼った人はもちろん自分で捌かなければなりません。
我が家の夫も親戚も生きた鶏を捌いて、切り分けて、食材にすることなんて
お手のモノです。田舎の人だからでしょうか?
ワタシはバリ島生活が長いですが、生き物の屠殺はどうしも無理です。
どの鶏がいいか、真剣に選んでいるおじさん。
151109-3.jpg


写真を撮っていたら、「ほれ!!」と差し出してくれました。
思わず鶏と目が合ってしまった・・・。
一羽いくらか聞いたら4万ルピア(日本円約360円)ですって。
安いですね〜。市場で切った鶏肉は1キロ3万ルピアです。
最近肉の価格は下がっているんです。豚肉は1キロ5万ルピアでした。
151109-4.jpg


食材としては、これ以上の新鮮さはないですね・・・。


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年11月 9日
« 前の記事「ジンバラン地域に待望のフレンチ/noosa(ヌーサ)がオープン!」へ
»次の記事「市場で生きた鶏が食材として売られていました」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地元のエアロビクスは早くてついていけない!
    ジンバランビーチのシーフードバ−ベキュー
    カキアン・ベーカリー改装終了
    ジンバランビーチで出会った儀式
    やっと雨が降りました
    ウブド王宮近くのジェラート
    市場で買ったナシ・バリ
    バリ島で卵の生食はNG
    カユマニス シェフの響宴2014
    大好きなナシバリ
    本当は好きなくせに!ジョゲック
    在住者に人気のナシ・バカール
    朝のジャジャンバリ
    雨季らしくなってきた?
    日本語で両替ができるウィンズバンク
    DFSギャラリア2階のエマ・レストラン
    市場で買うとマンゴー1個いくら?
    ナシアヤム・バトゥブラン
    自分盛りが出来るワルン・タリワン
    焼きたてのサテ・バビ
    DFSギャラリア バリ 売れ筋ランキング 2014-10月
    ものもらいにニンニク汁をつけてみる
    サヌールの飲茶「DAM」
    インドネシア入国/観光ビザ無料へ
    カジュアルディナーが登場!ティルタ・ダイニング
    ジェラート・シークレットも値上げ
    まだ間に合う!サヌール「ここや」5周年記念
    ハーディーズでバージンココナルオイルを発見
    バリ島上陸!丸亀製麺
    ワルン・テゲスのナシチャンプル

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集