海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > バリ舞踊9種類、ユネスコの世界無形文化遺産に認定!

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月 5日

バリ舞踊9種類、ユネスコの世界無形文化遺産に認定!


バリ舞踊9種類、ユネスコの世界無形文化遺産に認定!

フェイスブックで見つけた嬉しい情報です。
ハウズバリ バリ島生活情報誌 」からの抜粋

=========以下:
バリ舞踊9種類、ユネスコの世界無形文化遺産に認定!

世界無形文化遺産として既に申請されていた9種類のバリ舞踊が、南アフリカのナミビア共和国のユネスコ会議で、新たに認定された。ちょうどバリでは、12月2日は'パゲルワシ'の日で、夜9時半頃9種のバリ舞踊に対し、裁決の槌が打ち鳴らされた。

これは、翌3日にバリ州教育文化局長デワ・ブラタ氏から公式に発表された。

南アフリカのナミビア共和国のユネスコ会議での裁決は、1-2日の2日間行われ、この9種のバリ舞踊は、その他の諸国から申請された35の世界遺産の中の一つであり、バリ州以外からの申請がなかった為、今回はインドネシア共和国からの代表ともなった。

バリ島の歴史的舞踊芸術3種のカテゴリーから、それぞれの代表として選考されたものである。

<世界無形文化遺産に認定されたバリ舞踊9種>

●9-14世紀発祥のワリ舞踊3種
-クルンクン地方のルジャン舞踊
-カランガッサム地方のサンヒャン・ドゥダリ舞踊
-バンリ地方の儀式バリス舞踊

●15-19世紀発祥のブバリ舞踊3種
-タバナン地方のシダカルヤ仮面舞踊
-ギャニャール地方のガンブー舞踊劇
-ブレレン地方のワヤンウォン舞踊劇

●20-21世紀発祥のバリ-バリハン舞踊3種
-デンパサール地方のレゴン・クラトン舞踊
-ジュンブラナ地方のジョゲッ・ブンブン舞踊
-バドゥン地方のバロンケット舞踊

=========:以上
バリ島が誇る伝統芸能が認められて嬉しいです!
写真は筆者の家族が暮らすテジャクラ村のワヤン・ウォンという仮面劇です
151215-2.jpg



近代的なショッピングールやモダンスタイルのホテルも素敵ですが、
バリ島らしい、バリ島ならではの魅力を再確認出来ればと思います。


情報提供 by スカスカ・バリ
毎週日曜日にアップするニュース フロム バリ もよろしく!



励みになりますので、↓↓↓クリック応援お願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

facebook-1.jpgfacebook-2.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2015年12月 5日
« 前の記事「そろそろ雨季が始まる?始まらないと困る!」へ
»次の記事「エス・ブアを買ってみる」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。
手頃なお土産 safe care
ワンデーマーケットで見つけたT-シャツ
ヌダペニダ島行きのチケット売り場
アンチエイジングに効果あり! Ajna Villa&Spa
1年前の同じ月に投稿された記事
年末年始のバリ島状況
バリ島でも冬物ジャケット売っています。
デンパサールのカーサブンガ
日本人には醤油味?
バリ島からメリークリスマス!
日本人経営のダイビングショップ/NOVA DIVE CENTER
クマンギの葉っぱ
インドネシア風ラーメン/ミーアヤム
ジャジャン・バリ
おやつにバクソ
クリスマス・イベント/ジ・エリシアン
ガルンガン祭りの見所/ペンジョール
ガルンガン祭り当日
ガストのジェラートはまだ2万ルピア!
濃厚なマンゴージュース
サヌール地域にもトラットリアがオープン!
とことん揉み解してくれるラヴィ・マッサージ
在住者に人気のワルン「空」
バリハイ・クルーズより/メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
バビグリンと言えばイブオカ?
ティルタ・ダイニングのクリスマス&ニューイヤーディナー
クリスマス&年末イベント ヴィラ・アイル
ジ・エリシアンよりクリスマス、ニューイヤーイベントのお知らせ
雨季はマンゴーが美味しい季節
やっと雨季らしい雨
アピ・マガジン「ぶっふぇ」特集
ソフィテル・ヌサドゥアのサンデーブランチ

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集